脊髄刺激療法トライアルから2週間が経過したのだが・・・

脊髄刺激療法トライアルから2週間が経過しました。

電極を入れていたときには全く痛みを感じませんでしたが、時間の経過とともに痛みが戻りつつあります。
このまま行くと「本埋込み」を検討しなくてはならないかも?です。

 

退院後初めての検診

トライアル終了後、初めての検診に行って来ました。

その後の報告を担当医に伝えたのですが、今痛みが出てきてしまったのなら電極の本埋め込みを考えて見てほしい。
と言われたました。

ただ、私の今の考えは
・脊髄刺激療法で電極を埋め込む
・腰椎固定術をもう一度やってみる
の2つの選択肢があり、どうするべきか悩んでいます。

今の痛みの原因となっている部分は特定できているので、その部分(神経)に負担がかかっている箇所さえなくなれば、痛みから解放されるらしいんですね。

そのことを担当医に言ってみたのですが、腰椎固定術をもう一度受けたとしても治る確率は低いとのこと。
そうなると電極埋め込みしかないんですよね~

 

脊髄刺激療法のデメリットを考えると悩んでしまう

トライアルで痛みが消えたということは、本埋込みをすれば痛みは消えるということです。
しかし、電極を埋め込んだ場合には月イチで定期検診が必要とのことです。

また色々と私生活にも影響することが多いので、中々踏ん切りがつきません。

オマケにボルト6本以外にも身体に異物入れるってことですからね。
これ以上何か入れるのはね・・・考えちゃいます。

 

とりあえずは様子を見ることにした

担当医に「どうする?」と聞かれたのですが、もう少し考えさせてほしいと伝えました。
理由はまだ悩んでいること、個人で契約している医療保険が60日過ぎないと出ないということです。

貧乏ですからね、私。

ただ1つ気になるのは、担当医が私の地元に3年間しかいないということです。
これは今日初めて聞いたのですが、この医師以外にオペ出来る医師がいないので、私の地元では3年後からは検診が出来なくなる可能性もあるってことです。

そうなった場合には、担当医がいる場所まで診察に通わなくてはなりません。(埼玉って言ってました)

今後どうなるかはわかりませんが、もう少しだけ様子見てみようと思います。

ただ、痛みが酷くなってきているので相当苦しいです(笑)

 

それでは今回はこの辺で。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 過去五回の手術にもかかわらず、脊柱管狭窄症の痛みが日増しに酷くなってきました。 こうなって…
  2. 腰痛に悩まされるようになって十数年。 椎間板ヘルニアの手術一回、脊柱管狭窄症の手術四回。 …
  3. イクメンという言葉が市民権を得て数年。 個人的にこの「イクメン」という言葉を聞くたびに吐き…
  4. 3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました…
  5. 脊髄刺激装置本埋込みの手術が終わり退院しました。 術後の経過は比較的良好で、今まで散々苦し…
ページ上部へ戻る