夫が嫌いイライラする 夫に死んでほしいと思った妻がやったこと

  • 2017/11/8
  • 夫が嫌いイライラする 夫に死んでほしいと思った妻がやったこと はコメントを受け付けていません。


Yahooで夫と検索すると
夫 嫌い
夫 イライラ
夫 死ね

などといった検索候補がずらりと出てきます。

この検索候補はある程度検索されないと出てこないんですね。
ということは、世の中の奥様方は夫にたいして良くない感情を持った方が多いという事実がわかります。

実は私の妻も数年前までは私のことが大嫌いでした。

そんな妻が私に対して行ってきたことを書いていこうと思います。

 

妻のストレスの原因は何?

これは私の妻が抱えていたストレスの原因です。

1.子育てに参加しない
2.妻の話を聞かない
3.若い女ばかり見ている
4.食べ終わった食器を片付けない
5.朝起きるのが遅い

どこの家庭でもありそうな事ばかりですね!

言い訳ではありませんが、若い女ばかり見ているについては間違いです。
私、若い娘には全く関心がありませんから。

というよりも男として終わっているので、女性自体に関心がありません。

上記のようなことから離婚の危機が何度もあったのですが、その度に二人で話し合いお互いに言いたいことは言う、やりたいことはやるというルールを決めたんです。

そして妻はストレスが溜まったら解消するための行動の出ました。
これも話し合いで決めたことなので、私は逆らうことが出来ません。

ではその内容を公開します。

 

とにかくすぐにキレる

何故そこまで・・・・と言うほどキレてました。

例えばトイレの電気が点けっぱなしだったとか、毎日パソコンばかりやっているとか。
その他にも色々とありましたが、夫側からすれば???という事が多かったです。

まあ、それだけストレス溜まってんだな~くらいで気にしない事にはしてました。
何も言わないでストレスだけ溜め込むのは良くないことなので。

でも「唐揚げ」作った時に肉が硬すぎる!とブチキレた時には私も言い返しましたけどね。

今思えばあの時も我慢すればよかったかな~なんて思います。

 

気の合う仲間と飲みに行く

個人的には一番いい方法だと思っています。
ママ友だったり学生時代の友達だったりとメンバーは様々ですが、日々の不満を言い合うことでいい感じにガス抜きができているんだと思うんです。

夫婦で一緒に行けば?
と思う方もいるかと思いますが、ストレス対象の私が目の前にいたら意味が無いかと。

妻も私がいないところで愚痴ったりしたいんですよ、多分ですが。

これだけでも夫へのストレスは多少減るかと思います。

 

いきなり家出する

ほんといきなり居なくなるんです。
しかも携帯電話置いたまま。

これには本当に焦りました。
もしも事故とかに巻き込まれたらとか考えてしまうからです。

おまけに出ていく時間が毎回バラバラで予測不能でした。

で、2~3時間で戻ってくるんです。

ここ最近はなくなりましたが、未だに家出していた時間に何をしていたのかは不明です。
もしかしたら浮気かも?

ただ自分が浮気してしまったら立場が悪くなるのは百も承知の妻なので、それはないかなと思っています。

妻の場合は家出でしたが、イライラが溜まっている奥さんは夫と離れて一人の時間を作ることが大切です。
一人になって自由な時間を過ごすことで、気持ちにも余裕が出てきます。

今までカチンときていたことも「まいっか!」という夫に対する気持ちが生まれたりしてきますよ。

 

それでも夫と離婚したい、死んでほしいと思う奥さんへ

世の中には本当に理不尽で最低の男が一定数存在します。
それも結婚しなければ本性が見えない男も。

我家のように軽い揉め事ならいいですが、本当に命の危険を感じるとか、そこまで行かなくても夫と暮らしたくないという人もいるかと思います。
それでも中々離婚に踏み切れないのは「経済的な事情」がほとんどを占めていると思います。

現実問題としてお金がなければ生きていけないわけですから。

また離婚となると結婚する時以上に大変です。
財産分与とか子供の親権とか。

そんな時に頼りになるのが法律のプロ。
今は気軽に利用できる無料相談もあるので、一度相談してみることをおすすめします。

▼法律の無料相談はこちら▼

 

それでは今回はこの辺で。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 過去五回の手術にもかかわらず、脊柱管狭窄症の痛みが日増しに酷くなってきました。 こうなって…
  2. 腰痛に悩まされるようになって十数年。 椎間板ヘルニアの手術一回、脊柱管狭窄症の手術四回。 …
  3. イクメンという言葉が市民権を得て数年。 個人的にこの「イクメン」という言葉を聞くたびに吐き…
  4. 3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました…
  5. 脊髄刺激装置本埋込みの手術が終わり退院しました。 術後の経過は比較的良好で、今まで散々苦し…
ページ上部へ戻る