コザクラインコ冬支度

  • 2016/10/12
  • コザクラインコ冬支度 はコメントを受け付けていません。

dscf3712

ココ最近は暗いと言うかネガティブな記事ばかりだったので
我が家のペットのコザクラインコについて書いてみようと思います。

 

今年で7年目を迎えた雌のコザクラインコ。
名前はレン。
ホームセンターのペットコーナーで売れ残っていた一羽です。

我が家に来て3年目のときに、人間で言う肺炎にかかってしまい
一度は死にかけたこともありました。

餌はもちろんですが、水も自分では飲めなくなり体重も激減。
通常は50gほどの体重が37gまで落ちてしまいました。

全く動けなくなり寝てばかり。

このままでは死んでしまうので、雛用の注射器みたいなもので
薬と雛用の餌を混ぜたものを口から流し込んだこともありました。

強制的に餌と薬を飲ませたことが効いたのか、今では元気に
部屋の中を飛び回っています。

 

インコを飼育している方ならご存知かと思いますが
南国の鳥であるインコは寒さが苦手です。

気温が下がってくると寒さで死んでしまうこともあります。

で、我が家ではセラミックヒーターとサーモスタットを使って
ゲージの温度を25度くらいに保つようにしています。

その様子がこちら。

dsc01228

dsc01231

dsc01232

お手製の保温ゲージを作っています。

アクリルで出来た保温ゲージも販売されていますが、凄く高価。
数万円もするので、自分で作ってみました。

写真は昼間用なんですが、夜用は前面だけ穴を開けたダンボールです。
その周りに保温用のスチロール?を貼り付けています。

ほんと簡単な作りですが、保温高価はバツグン!
毎年こんな感じで冬は飼育しています。

 

このコザクラインコ凄く可愛がっていますが、気が強すぎて
気に入らないとガブっと噛み付くんです。

力が強いので噛まれるたびに流血しています。

でも可愛いから許せちゃうんですよね!

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。
 

サラリーマン ブログランキングへ
 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アサヒ 電子サーモスタット 関東当日便
価格:4280円(税込、送料別) (2016/10/12時点)

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る