幸せな結婚をする秘訣を真剣に考えた結果・・・

  • 2017/5/21
  • 幸せな結婚をする秘訣を真剣に考えた結果・・・ はコメントを受け付けていません。

妻と知り合って26年。
結婚して24年が過ぎました。

今、幸せですか?
と聞かれたら確かに幸せかもしれません。

でも、過去に戻ったと仮定した場合、もう一度妻と結婚するのか?
と聞かれたら・・・・

おそらくは結婚しないでしょう。

では何故そう思ってしまうのか?
その答えを「幸せな結婚」というテーマで考えてみます。

 

なぜ結婚したいのか?

結婚する前に考えること。
それが「何故、結婚するのか?」ということ。

彼女を、または彼を愛しているから。
ずっと一緒にいたいから。
または一人の人生は辛いから・・・

などなど、人それぞれの理由があります。

特に日本では、結婚して初めて人として信用される。
といった解釈もありますよね?

でも、ほとんどの人は「好きな人と一緒にいたい」という理由かと思います。

私も上の理由で結婚したと言っても間違いではありません。

新婚当時は、自分の好きな女性が家で待っている。
そう思うだけで幸せでした。

しかし時の流れとともに、そんな気持ちは消えていくのが現実です。

 

結婚の条件

よく婚活サイトなどに書いてありますが、どんな人と結婚したいですか?
という質問に対して

・年収1000万以上
・長男はNG
・専業主婦希望

などと、まるで寝言のようなことを平気で言ってしまう勘違いな人も多数いますね。

まあはっきり言ってしまえば、こういった寝言をほざいているうちは
間違いなく結婚は出来ないでしょう。

上の例は女性の場合ですが、男性でも同じです。
高望みは婚期を逃します。

では理想を下げれば結婚できるのでしょうか?

答えはYES!

でも理想像を下げて、妥協して結婚したとして幸せになれるかといえば
なれないでしょうね・・・多分ですが。

 

結婚は墓場だという現実

上のセリフ。
昔勤めていた会社の上司が、口癖のように言ってました。

当時は全く理解できませんでしたが、今ではよ~く理解できます。

結婚は墓場です。
もう一つ付け加えると地獄なのかもしれません。

好きで結婚したにもかかわらず、そう感じている夫婦は多いのが現実。
本当に結婚は良いことばかりではありません。

私の場合ですが、24年の婚姻生活での比率は
良いこと20%に対し、悪いこと80%。

そんな感じです。

それでも離婚しないのには理由があります。

 

本人同士が満足していれば良いんですよ

私が結婚は墓場だと考えている事を妻は知っています。
また妻が私との結婚は間違いだったと考えていることも、私は知っています。

つまりお互いが結婚は失敗だったと思っているということ。

???
となったのではないでしょうか?

他人から見れば、本当に変な夫婦です。
それも自覚しています。

では私達夫婦が何故、今でも夫婦として生活しているのか?

それは別れる理由がないからなんですね。
ほんと変な話です。

でも、お互いがそれでいいと思っているから夫婦として生活をともにしています。
つまり結婚は、結婚生活は夫婦によって違いがあり、夫婦の数だけ色々なスタイルがあるんです。

夫、妻ともに今が幸せだと感じ満足しているのなら、それで良いんです。

 

幸せな結婚をするために必要な事とは?

幸せな結婚をするために、夫婦としていつまでも生活していくために必要なことって何なのでしょうか?

お互いの価値観?
それともパートナーを思いやる気持ち?
まはた生活のためのお金?

どれも正解だと私は考えています。

夫婦の価値観が違えば、喧嘩になる回数が増えるでしょう。
パートナーを思いやる気持ち、優しさがなければ心は荒んで行くでしょう。

また綺麗事抜きでお金は必要です。
夫婦間の揉め事で一番多いのはお金の問題。

私達夫婦も、過去に何百回とお金のことでは揉めています。

お金があれば幸せとは言いませんが、お金がなければどうしようもないのが現実です。

では一番大切なことって何なのか?
それは・・・
パートナーを幸せにしたいという気持ち
だと私は思います。

幸せにしてほしいとか、なりたいではなく、してあげたいと思う心が一番大切。
24年の結婚生活で一番大切にしてきた気持ちです。

仮にこの気持がなくなったとすれば、間違いなく離婚するでしょう。

過去に何度も離婚届を書き、数ヶ月間別居して、散々喧嘩したにもかかわらず
今でも夫婦でいるのは、この気持が残っているから。

もしもあなたが独身で結婚を考えているのなら、今自分が彼、彼女を幸せにしたいと思えるのか?
ということを自分に問いかけてほしいと思います。

結婚するのは簡単です。
紙書くだけですから。

でも離婚となると、そう簡単には行きません。
結婚の何十倍の気力を使います。

事実、離婚した友人(複数)が全員同じことを言っています。

親が早く結婚しろとうるさい。
友達が次々に結婚している。
年齢的に適齢期が過ぎそうで焦っている。

焦る気持ちもわかりますが、一度立ち止まって真剣に考えることも大切です。
あなたの人生ですから。

お節介ながら、結婚について書かせてもらいました。

 

それでは今回はこの辺で。
長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

 

追伸:
独身女性の方へ。
良い夫になる男を見分けるコツをひとつ。

交際時に女性のことを「お前」と呼ばない男。

妻でもない女性に対してお前と呼ぶ男は、高確率でダメ夫になります。

あくまで、参考ですが・・・

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 夫源病という病気が最近話題になっています。 この病気は夫が原因のストレスで、奥さんが精神的…
  2. 良妻賢母。 既婚男性にとっての理想と言ってもいいかもしれない。 しかしここ数年、絶滅…
  3. 2016/10/10

    ゲス不倫
    今年の始めごろに話題になった例の不倫タレント。 男側は休業、女のほうは芸能界に復帰。 …
  4. 少し前に書いた「夫婦関係」の記事が予想以上に読まれているので 今回は夫が妻のために出来るこ…
  5. 最近人気?の電子タバコFLEVOを買ってみました。 ネットでの評価は色々ですが、私が使って…
  6. 損する結婚 儲かる離婚という書籍が人気との話を聞きました。 この本を読んではいないのですが…
  7. 2017/7/19

    理想の会社
    サラリーマンを引退して1年半。 あれだけ嫌で仕方がなかったサラリーマン…
  8. ここ数ヶ月間、身内の不幸が連続しています。 私の年齢からすれば、ごく自然なことなのかもしれ…
  9. ブラック事業という言葉が定着しましたが、この言葉ができる以前から、こういった変な企業は存在し…
  10. 商売道具でもあるパソコンの掃除をしました。 随分昔の話ですが、全く掃除をしなかったために …
ページ上部へ戻る