脊柱間狭窄症 術後2ヶ月検診

%e8%84%8a%e6%9f%b1%e9%96%93%e7%8b%ad%e7%aa%84%e7%97%87%e3%80%80%e8%a1%93%e5%be%8c2%e3%83%b6%e6%9c%88%e7%9b%ae

脊柱間狭窄症、術後2ヶ月目の検診に行ってきました。
通常なら痛みも消えているのですが、先月末から痛みが復活。
右足ふくらはぎの下、左足全体、腰が痛くてたまりません。

そのことを担当医に伝えたんですが、来月CTでの検査になりました。
今回はレントゲンでの検査だけだったんですが、特に異常は無し。

一応埋め込んだボルトの緩みもなく順調だそうです。
そうなると一体なんで痛みが復活したのか?

考えれば考えるほど不安になってきます。

というのも、1回目の手術のときも2ヶ月目で痛みが出たんです。
また手術するのか?と考えると気分が沈みます。

良くなる人は1度の手術で完治するわけですからね。
私の体が異常なのかもしれません。

 

薬の副作用が辛い

p_20161115_135627

少し前の記事でも書いたのですが、飲んでいる薬の副作用が辛いです。

特に「トラムセット」は眠くなるので。

ついでに便秘も辛い。

辛ければ飲まなくてもいいとは言われているんですが、飲まないと
寝転んでいても痛いので飲まないわけにはいかないんですよね。

ほんと健康って大切だって日々感じています。

来年早々には職場復帰したいんですが、出来るのか怪しい感じです。
海外から仕事の依頼も来ているのに・・・

まあ中途半端で仕事始めても、また悪くなるから今は我慢しかない。
そんな気持ちです。

 

脊柱間狭窄症で悩んでいる方へ

私の場合は特殊な例です。
ほとんどの方は1度の手術で良くなっています。

手術しても良くならないかも?などとは考えずに希望を持ってください!

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る