脊柱管狭窄症とブロック注射

  • 2017/1/18
  • 脊柱管狭窄症とブロック注射 はコメントを受け付けていません。

脊柱間狭窄症と診断されてから1年と2ヶ月。
この間に手術を2回受けました。

しかし悲しいことに良くなる気配は無し。

また手術・・・ということはさすがに嫌なので
ブロック注射を2週間ごとに打つことになりました。

 

結構痛いブロック注射

このブロック注射。
打つと確かに痛みが和らぐのですが、結構痛いんですね。

経験がある方ならわかると思いますが(笑)

でも担当医は、神経根ブロック注射を勧めてきました。
これ『この世の終わり』みたいな痛みがあるんです。

レントゲンを見ながら痛みを感じる神経に
直接注射するんです。

もうね、のた打ち回るほど痛いんですよ!

でも、効き目は私の場合そんなにありません。
やらないよりはマシってくらい。

なので神経根ブロック注射ではなく、ブロック注射での
治療を受けることに決めました。

 

今は痛みが治まるのを祈るしかない

出来れば手術はしたくないので、今はブロック注射で
良くなることを期待するしかありません。

腰の痛みが治らない限り、まともに働くことも出来ない。

一日も早く良くなってほしいものです。

ちなみに今の時間は22時。
ブロック注射を打ってから12時間が経過しました。

今のところ痛みもなく快適に過ごしています。

先週は10時間ほどで痛みが出てきたので
少しではありますが、注射の効き目が伸びています。

痛みさえ感じなければ何でも出来るんですけどね!

ほんと病気にはなりたくないものです。

 

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んで頂いて
ありがとうございました。

サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る