【正月は】象印餅つき機BSED10・WA【餅つき】

  • 2017/10/11
  • 【正月は】象印餅つき機BSED10・WA【餅つき】 はコメントを受け付けていません。

我家は毎年この季節になると正月の餅つきの事が話題になります。
まあ、正月というよりも年末恒例行事という感じですね!

で、私が子供の頃に父親が購入した「もちっ子」という日本で初めて出来た電動餅つき機を30年以上使っていました。
その「餅っ子」がとうとう壊れてしまったので新たに象印の餅つき機を購入。

そんな家庭用電動餅つき機について書いていこうと思います。

 

餅をついてみた

電動餅つき機で餅つきした時の動画です。

動画は大福を作っている場面ですが、この他に「のし餅」も作りました。
ついでに「イチゴ大福」も!

水に浸したもち米を、餅つき機に入れてスイッチを押すだけ・・・と簡単に餅が作れます。
普通に売られている切り餅でも良いのですが、やっぱり正月くらいは美味しい餅が食べたいってことで毎年ついてます。

うまく表現出来ませんが、もち米からついた餅って、市販の切り餅とは歯ごたえが全く違います。
それに年末スーパーなどで「のし餅」買うとなると結構な金額です。

自宅で作れるとなればもち米買うだけでいいですからね!

 

1台4役のBSED10・WA

最近の餅つき機は餅をつくだけでなく、赤飯を炊いたりパン生地作ったり、ついでに味噌を作るための味噌羽までついています。
さすがに味噌までは作ったことありませんが、正月以外にも使いみちは多いです。

パン生地やピザ生地、うどん生地も作れるので今年はうどんでも作ってみようかと思います。

ちなみに我家は楽天で餅つき機を購入しました。
理由としては大型家電量販店よりも安かったこと、送料が無料だったということです。

いちいち買いに出かけるのも面倒だし、重たいもの持ちたくなかったって理由は家族には秘密にしています。

↓ ↓象印餅つき機 BSED10・WAはこちら↓ ↓

 

今回は餅つき機の話でした。

それでは今回はこの辺で。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る