脊髄刺激療法 入院前の準備

11月21日から1週間、脊髄刺激療法のトライアルのために入院します。
これで他の病気も含めて6回目の入院なのですが、6回目ともなると入院にも慣れてきます。

そこで今回は入院時にあれば便利なもの一覧として記事を書いていこうと思います。

 

入院時にあれば便利なもの一覧

テッシュ1箱

鼻を噛むのはもちろんのこと、色々と使いみちのあるテッシュ。
ポケットテッシュよりもボックスティッシュのほうが何かと便利だと思います。

 

ウエットティッシュ

手を拭いたりベット備え付けのテーブルを拭いたりと使いみちはたくさんあります。
私は毎回100均のものを用意しています。

 

洗顔用ウエットティッシュ

手術などをした場合には風呂に入れない期間があります。
この期間に使うのが洗顔用のウエットティッシュ。
普通のものでもいいのですが、洗顔用のもののほうが拭いた時にさっぱり感が違います。

 

体拭きシート

これは病院でも毎朝用意してくれますが、持っていったほうが便利です。
夏場はもちろんですが冬場でも来て気に過ごせる病院内でも、寝汗は結構かきます。
そんな時にサクっと拭ける体拭きシートは重宝します。

 

目覚まし時計

これは時間の確認のために。
病室には時計がないことが多いですから。

 

筆記用具

色々と種類を書くことが多いので筆記用具も必要です。
ボールペン1本でもOK!

 

個人的に毎回持ち込むもの

ノートパソコン

入院時は本当に暇なので毎回必ず持ち込みます。
ただし、病院によっては禁止のところもあるので入院前に持ち込みが可能がどうかの確認が必要になります。

 

タブレットパソコン

これもノートパソコンを持ち込む理由と同じです。
暇つぶしという理由しかありません。

 

スマホ

これがないと外部との連絡が不便なので持ち込みです。
ただ病室での使用は当然ですが禁止!
話す時は談話室などで使わなければなりません。

しかし病室内でデカイ声で会話する入院患者も多く非常に不愉快に感じるアイテムでもあります。

 

ポケットWiFi

ネットに繋げるために必要。
これも病院の許可が絶対条件になります。

私が何度も入院した整形外科病棟では、電波に影響する医療機器が無いために使うことが出来ました。
入院する病棟によっては禁止のところもあると思います。

 

洗濯用洗剤

毎回病院内のコインランドリーで洗濯をしているために持っていきます。
小分けになった洗剤が便利です。

 

その他諸々

・歯ブラシ
・歯磨き粉
・箸
・コップ
・タオル
・バスタオル

などです。

何かと暇な入院生活。
少しでも快適に過ごせるアイテムを紹介しました。

ただ何度もくどいですが、パソコンなどの電子機器は事前に病人に持ち込み可能かどうかを確認してください。
持ち込み禁止という病院もあるらしいので。

 

それでは今回はこの辺で。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 今月から兼業主婦になり、サラリーマン時代とは 全く違った日々を送っています。 そろそ…
  2. 夫婦として過ごした時間が長ければ長いほど お互いの存在がうっとおしいと感じることがあります…
  3. 商売道具でもあるパソコンの掃除をしました。 随分昔の話ですが、全く掃除をしなかったために …
  4. 2016/10/10

    ゲス不倫
    今年の始めごろに話題になった例の不倫タレント。 男側は休業、女のほうは芸能界に復帰。 …
  5. 5日間のインドネシア出張から帰国。 2年ぶり7度目のインドネシアでしたが、今回も無事帰国す…
  6. 脊柱管狭窄症と診断されて、腰椎固定術という手術を受けてから一年と四ヶ月が過ぎましたが完全に良…
  7. 夫婦円満。 良い言葉ですよね。 結婚当初はこれが理想であると思うのですが、理想と現実…
  8. 2016/11/10

    結婚の条件
    妻と結婚して23年、知り合って25年。 既婚男性のほぼ全員が「なぜコイツと結婚したのか?」…
  9. ここ数ヶ月間、身内の不幸が連続しています。 私の年齢からすれば、ごく自然なことなのかもしれ…
  10. 脊柱菅狭窄症手術から一年。 ずっと痛みに耐えてきましたが、やっと痛みの原因が特定されました…
ページ上部へ戻る