インドネシア出張準備 あれば便利なもの編 2017

25日から5日間のインドネシア出張へ行ってきます。
今回でインドネシアは7回目。

さすがに7回目となれば色々と慣れてきますが、出張へ行く時にこれは持っていったほうがいい!
と思うものを紹介していきます。

あくまで個人的な考えなので参考程度・・・ということで読んでみてください。

 

絶対に必要なもの

当たり前のことですがこれは絶対に必要と言うもの一覧。

1.パスポート
2.現金
3.航空券

忘れることは無いと思いますが、念には念を入れて前日にしっかりとチェックしています。

最近ではオンラインチェックインという便利なサービスがあるので、出発前には必ず利用しています。
また飛行機の座席指定も出来るので非常に便利です。

ちなみに私は毎回「通路側」の席に座るようにしています。
そのほうがトイレにいく時に楽なので。

 

あれば便利なもの

必ず私が用意していくもの一覧です。

1.コンセントの変換プラグ
2.シャンプー
3.ボディーソープ
4.洗顔石鹸
5.延長コード
6.洋服圧縮パック

コンセントは日本とは企画が違うので必ず用意していきます。
インドネシアはこんな感じ。

最近では100均でも手に入れることができます。

シャンプーとボディーソープ、洗顔石鹸はホテルの部屋にもありますが、向こうの石鹸などは匂いがキツイので毎回持参しています。

延長コードはなくてもいいですが、あれば色々と便利です。
洋服圧縮パックは、帰国時に洋服がかさばるので持参しています。
これも100均のものです。

 

持っていったほうが良いと思うもの

なくても大丈夫ですが、あったほうが良いと思い物です。

1.胃薬
2.整腸剤
3.頭痛薬
4.虫除けスプレーと虫よけの薬(部屋用)
5.かゆみ止め

胃薬と整腸剤は私の場合ですが必須になっています。
元々胃腸が弱いこともありますが、向こうでは衛生状態が日本と比べると良くないので持っていったほうが良いと思います。

ちなみに私の知り合いの日本人は全員現地でお腹壊しました。

頭痛薬は頭痛持ちだからという理由です。

虫除けのものに関しては出来ることなら持っていくべきですね!
ホテルの部屋はもちろんですが、変な虫とかが多いので刺される前に・・・ということです。

現地で虫よけ剤を購入してもいいいのですが匂いが凄いんです。
もう臭くて最悪。

なので虫よけ剤も必須になっています。

またインドネシアにはかなり危険な羽虫がいるので、もしもの時のために虫刺されの薬も用意した方がいいと思います。

 

両替用のお金の事

現地でインドネシアのお金(ルピア)に交換するのですが、一部の両替所ではピン札しか両替してくれないところもあります。
出来ることならピン札を持っていくほうがいいです。

そして、なるべく曲げないように注意して行きましょう。

ちなみに日本の空港で両替するとかなり割高なのでオススメはできません。
現地の銀行での両替が一番いいと思います。

 

最後に

とりあえずですが、私の経験で書いてみました。

人それぞれ違いはあると思いますが何かの参考になれば幸いです。

本当の最後ですが、仕事で行く場合にはビジネス用のビザは必須になります。
2年前は日本のインドネシア大使館へ申請していましたが、今は空港で申請が出来るとのことです。

ただしビザ取得にはアメリカドル(ピン札)が必要とのこと。

これは帰国時に詳しいことを書いてみようと思っています。

 

それでは今回はこの辺で。
ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 過去五回の手術にもかかわらず、脊柱管狭窄症の痛みが日増しに酷くなってきました。 こうなって…
  2. 腰痛に悩まされるようになって十数年。 椎間板ヘルニアの手術一回、脊柱管狭窄症の手術四回。 …
  3. イクメンという言葉が市民権を得て数年。 個人的にこの「イクメン」という言葉を聞くたびに吐き…
  4. 3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました…
  5. 脊髄刺激装置本埋込みの手術が終わり退院しました。 術後の経過は比較的良好で、今まで散々苦し…
ページ上部へ戻る