脊柱管狭窄症 術後5ヶ月目検診

腰部脊柱管狭窄症二回目の手術から5ヶ月が経過しました。
相変わらずの痛みに耐えながらの生活は、慣れたとはいえかなり辛いものがあります。

1年前の今日、2月14日は1回目の手術で入院してました。
バレンタインなので、夕食にチョコレートケーキがあったな。

まあ、それはいいとして本日もブロック注射をしました。

これ痛い思いするわけですが、効き目が1日(私の場合)なんで
そこがなんとも辛いんです。

あれだけ痛みに耐えるんだから、せめて3日くらいは効いてほしい・・

 

今後は一体どうなる!?

今のところ今後はどのように治療していくのか?
まだ明確なことが決まってません。

このまま注射で痛みさえなくなればいいんですが
ジワジワと痛みが増加しています。

もしも手術で良くなるのなら、もう一度受けても良い・・・
とさえ最近は思うようになりました。

死ぬまで腰の痛みに耐えながら暮らすのか?
それとも一時の手術の痛みに耐えて、痛みから解放された生活に戻るか?

その2つの選択肢なら、手術を選びますね!

今の私は30分歩いただけで痛みに耐えられなくなってしまいます。
寝るときも痛みが酷くて「睡眠薬」なしでは寝られない。

ほんとこんな生活から抜け出したいです。

 

病は気から

ここ最近は痛みのせいでメンタル面もやられてしまったようです。

元々豆腐メンタルなんで、心は弱いんですが
こんなときこそ希望を持たなければダメなんでしょうね!

今、あなたが腰痛で、狭窄症やヘルニアで悩んでいるのなら
悩みすぎてメンタルまで・・・とならないように気をつけてください。

私の場合はかなり特殊な例なので、手術しても直らない
なんてことはありませんから!

事実、私が入院時に同じ手術を受けた人は皆元気になっています。
しかも私よりも高齢の方ばかり。

病気は諦めたら良くなりませんからね!

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る