腰椎堆間孔狭窄(椎間孔狭窄手術)

やっと退院することが出来ました。
今回は腰椎堆間孔狭窄で腰の手術をしましたが
同じ腰の手術の椎間板ヘルニアとは大違いでした。

 

影太郎です。

4年前に椎間板ヘルニアの手術を経験しているので
結構気楽に考えてたんです。

というのも、ヘルニアの手術の時には翌日には普通に歩いて
トイレとか余裕で一人でできたんですね!

今回も手術翌日には歩けると思ってましたが・・・

まったくの大違いでした。

 

歩くというよりもベットの上で起き上がることも大変で
トイレへは看護師さんと一緒でなければ行くこともできない(苦笑)

ついでに言うとズボンもパンツも上げ下ろししてもらわないと
用足しも出来ないほど痛くてたまらなかったです。

 

一応今は、超スローですが10分ほどなら歩けます。
これ以上は無理ですが、徐々に歩ける時間を増やしていく。

そんな感じです。

 

それでですね。

手術費用が凄く高いんですよ!

事前にネットでは調べておきましたが、請求書見てビックリ。

 

2016-02-23_145351

 

事前に高額医療の手続きしておいたんで、支払った金額は
70,000円ほど。

 

あとは医療保険で結構な金額が入ってくると思います。

 

でも、最低3ヶ月間は安静に過ごさなければならないので
本業はお休みしなければなりません。

 

まあその間はアフィリ作業に集中します!

 

手術についてですが、やるかやらないか・・・

色々と意見がありますが、日常生活に支障がある、または
精神的にも負担になっていると言うのなら手術することを
個人的にはお勧めします。

ただこの場合には主治医としっかりと相談してから
決めることが大前提となります。

私の場合は、今回の手術でメチャ楽になったので
気分的にも余裕が出来ました。

 

次回は手術について書いてみようと思います。

興味のある方は除いてみてくださいね。

 

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る