オリンピックの思い出

DSCF4035

東京オリンピックが決まりましたね。

今後の経済にどういった影響を与えるのでしょうか?

写真は北京オリンピック会場
通称「鳥の巣」

 

影太郎です。

今回は、今回も?
アフィリエイトとは離れた内容ですが
よろしければ読んでみて下さい。

 

 

私は運動音痴で全くスポーツはダメです。
特に球技は最悪で何をやっても最低なほど・・・

パチンコも下手ですから^^

 

2008年8月8日。
北京オリンピック開催時に中国にいました。

この日は仕事先の工場も臨時休業。
中国全体が異様なほどオリンピック一色といった感じで
盛り上がっていましたね。

 

で、8月8日。

この日は工場も休みという事で観光しよう!
という事になったのですが・・・

 

私が風邪引いて観光ついでに病院へ。

 

仕事先は「南砂」と言う場所でしたが病院が無い。

まあ、結構な田舎町で日本人見るのが初めてだと言ってました。

 

病院が無いので仕方なく「パンユウ」と言う街の病院へ行ったのですが
南砂からパンユウへは高速で2時間ほど。

熱にうなされながらバスに揺られて病院へと向かいます。

 

このパンユウという街は、結構大きな町で
オリンピック一色といった感じ。

人民解放軍に公安(警察)がマシンガンを持って
街のあちこちで警備してました。

 

うおっ、マシンガンすげー!
なんて余裕は無くフラフラしながら診察を受けたんですが
風邪の場合「内科」になりますよね?

でも診察に行った病院(総合病院)では「消化器科」だったんですよ。

 

しかも診察した医師はヨボヨボのおじいさんで鼻毛全開!

終始笑顔なんですが、その笑顔が不安な気持ちを加速させました。

正直笑えなかった。

 

この人で大丈夫なんだろうか?ってね。

 

結果は普通に風邪で薬をもらって終わり。

一応この薬のおかげで熱も下がり
体調も良くなりました!

 

ただ海外で病院へ行くっていうのは結構不安ですね。

注射針、ちゃんと交換しているの?とか。

 

これだけでは淋しいので、その時の様子を。

 

DSCF2105

パンユウの街にあったオリンピックの飾り。
このパンダの商品は結構買ってきました。

 

DSCF2104

南砂のメインストリート。
路上で果物を売っています。

連日35℃ほどの気温にも関係なく路上販売。

 

DSCF3484

毎日食べていた中華料理。
一週間で飽きました。

 

DSCF2094

怪しい食材。
左はタウナギ、右はカミツキカメだと思います。

正直食べたくは無いですけどね。

 

CCF20130910_0000

病院の領収書。
金額は5.7元。

この時のレートは一元16円でした。

激安です!

 

CCF20130910_0001

鼻毛の医師のメモ。

なぜかこれも私にくれました。

37.4度とありますが、私は体温が低いので(35度が平熱)
これでも最悪でまともに動けません。

日付がオリンピック開催日なので記念として大切に保管してます。

 

水銀の体温計に驚きましたが、貴重な経験でした。

 

オリンピック決定の影響で、会社の客さんも仕事が増えてきたと
言っています。

景気も上向きになるとは思いますが
東北地方の復興を忘れないで欲しいと強く思います。

 

一日も早い復興を!

 

それでは今日はこの辺で。

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

  1. こんばんは、星です
    影太郎さん、北京オリンピック行かれていたんですね
    中国って正直衛生面とか大丈夫???
    な部分がありまして不安ですよね

    風邪引いていたとき、消化器関係調子悪かったとか
    で消化器科になったのでは?なんて思いますが
    下痢とか腹痛とか嘔吐なんかあればそちらになりますよー
    でも、できるだけ海外の病院は不安要素多いのでかかりたくは
    ないですね(汗)

    私の友人も良く仕事で中国とかフランスとかカナダやアメリカ等など
    行くのですが食事は中華料理が一番うまいそうですよ
    実際、私もフランスへ1週間行った時、フランス料理は1.5日で飽きて
    中華料理店に2日目に入り普通に美味しかったですね
    そうそう、海外に行くのでしたらギリシャ料理は口に合いましたよ
    それでは応援していきますね

    • 星さん。
      訪問、コメントありがとうございます。

      中国の衛生面って正直良くないです。
      生野菜とか火を通していないものは怖くて
      食べられませんでした。

      ミネラルウォーターで当った人もいましたから。

      >下痢とか腹痛とか嘔吐なんかあればそちらになりますよー
      そうなんですか?
      全く知りませんでした。

      海外の病院って不安要素多いですよね。
      言葉の問題から衛生面まで。

      特に衛生面が一番怖いです。

      フランスにギリシャ・・・いいですね!
      私も死ぬまでに一度はフランス行ってみたい。
      ルーブル美術館で名画をゆっくりと見たいです。

      芸術の都、憧れます!

      応援ありがとうございました。

  2. 影太郎さん、こんばんは♪
    ようです(´∀`)

    あの頃、影太郎さんは中国にいたのか~と思うと、
    少し不思議な感覚です。

    それにしても、海外で病院にかかるのは
    ちょっと怖いですね(^_^;)

    鼻毛全開(!)には思わず笑ってしまいました(笑)

    不安の上塗りですね(;´∀`)

    今回のオリンピックでは、
    停滞ムードの日本に希望を与えてくれましたね。

    2020年にはぜひ見に行きたいです。

    そのためには、よい形で東北の復興が
    なされないとですね。

    自分に何ができるのか。

    まずは旅行にかこつけて現地にお金を落とすことかなぁ
    と思ったりします^^

    応援です♪

    • ようさん。
      訪問、コメントありがとうございます。

      そうなんですよ。
      ちょうどオリンピックの時期に仕事が重なりました。

      夜はオリンピック中継を毎日見ていましたね。
      ただ、中国選手の試合ばかりでしたけど。

      中国国内だから当たり前ですね。

      海外で病院行くのは正直抵抗あります。
      衛生面とか凄く不安なんです。

      オマケにあの時の医師は鼻毛全開だったし(笑)

      オリンピック開催は正直驚きました。
      無理だと思っていたので。

      これで景気良くなれば?多分よくなりますよね。

      東北の復興も同時進行で進んで欲しい。
      強くそう思います。

      応援ありがとうございました。

  3. 影太郎さん( ゚∀゚ )ノたぬきちです

    >パチンコも下手ですから^^

    つっこみ所か?つっこみ待ちか?ならあえて言おう!

    それ球技ちゃうッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵

    ふぅ・・すっきりw

    オリンピックの時、偶然、中国にいたというのも
    なんか運命というか、宿命を感じますね
    貴重な体験ですね

    東京オリンピックは国内開催といえど、距離が離れすぎて対岸の火事
    スカイツリーの時とおんなじ^^;
    きっとテレビで見るのかな~とか思ったり

    2020年までにはテレビ業界も自宅でオリンピックを見る!
    という人のために画期的な何かが出てくるでしょうしねw

    そういえば、こないだ偶然、生スギちゃんライブ見ました
    始まって3分ほどが笑いのピークだったぜぇ?
    後はだだすべりで失笑だったぜぇ・・ワイルドだろう?

    偶然のレベルが違いすぎるw

    • たぬきちさん。
      訪問、コメントありがとうございます。

      >それ球技ちゃうッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵
      つっ込んで欲しくて書きました(笑)

      ありがとうございます!

      この時の出張は偶然オリンピックと重なったんです。
      本当は4月の予定でしたが「荷物が港でストップ」という
      トラブルがあり8月になりました。

      じつは8月決定となった時点で
      「オリンピックと重なる!」って
      皆テンション上がってました。

      オリンピック、どの競技でもいいので生で観戦してみたいです。
      上手い具合に休みとか取れたら行ってみたいですね。

      生スギちゃんライブ。
      私も見てみたいです。

      偶然見た芸能人はコロッケ(ものまねの)だけかな。
      あっ、クイズダービーの黒金ヒロシも見た事ありました。

      若い人知らないかな。

      コメントありがとうございました。

  4. 初めまして。影太郎さん。

    シンちゃんこと、千葉と申します。

    記事読ませて頂きましたが、
    風邪治って良かったですね。

    日本に居ても知らない病院に入るのは、
    チョット勇気がいりますが、
    身体が元気になって良かったです。

    これからもお仕事がんばって下さいね。

    また、遊びに来ます。

    それでは。

    クレヨンしんちゃんではない。シンちゃん、でした^^

    • 千葉さん。
      訪問、コメントありがとうございます。

      風邪治ってよかったです。
      もしも熱が下がらなければ空港でストップかけられて
      帰国出来なかったと思います。

      ちょうどSARSや鳥インフルなどの騒ぎがあった後なので
      結構厳しかったんです。

      1人で残っていたらと思うと正直ゾッとします。

      海外では日本以上に健康に気をつけなければと
      身をもって体験しました。

      また遊びに来て下さい。

      コメントありがとうございました。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 脊髄刺激療法トライアルを受けてきました。 多分ですが、この記事を読んでいるあなたが一番知り…
  2. 良妻賢母。 既婚男性にとっての理想と言ってもいいかもしれない。 しかしここ数年、絶滅…
  3. 夫婦として過ごした時間が長ければ長いほど お互いの存在がうっとおしいと感じることがあります…
  4. 私の妻(40代後半)が最近肌の乾燥が酷いと毎日のように嘆いています。 若い頃はモチモチプル…
  5. 夫婦円満。 良い言葉ですよね。 結婚当初はこれが理想であると思うのですが、理想と現実…
  6. 脊柱管狭窄症と診断されて、腰椎固定術という手術を受けてから一年と四ヶ月が過ぎましたが完全に良…
  7. 2016/10/10

    ゲス不倫
    今年の始めごろに話題になった例の不倫タレント。 男側は休業、女のほうは芸能界に復帰。 …
  8. ブラック事業という言葉が定着しましたが、この言葉ができる以前から、こういった変な企業は存在し…
  9. 少し前までは浮気と言えば男がするもの。 そんな印象がありましたが、最近では主婦の浮気が急増…
  10. 今月から兼業主婦になり、サラリーマン時代とは 全く違った日々を送っています。 そろそ…
ページ上部へ戻る