俺はノウハウコレクター

 月末は財布に小銭しかありません。

 

影太郎です。

いつかは二つ折りの財布が折れないほど
諭吉を入れて買い物したいです。

 

「おもいっきり無駄使い」が夢のスケールの小さい男です。

 

今日はノウハウコレクターについて考えてみました。

ただの戯言です。
ぜひ広い心で読んでください、お願いします。

 

ノウハウコレクター。
この世界では、あまりいい印象ではないと思います。

 

ちなみに私はノウハウコレクターです。

 

情報商材アフィリの教材だけでも数十個はもってます。
物販も入れたらもっとです。

 

その他にもライティングやSEO、ビジネス書に哲学書。
心理学に成功哲学などなど。

 

今までに使った金額は、かなりの額になります。

 

ほとんどのアフィリエイターの方は軸教材を決めて作業していますよね。
私の場合は軸教材を特に決めてはいないんです。

 

もちろん理由があります。

 

それは・・・

 

飽きっぽいから。

 

はぁ?バカじゃねえのか。

と・・・思うでしょうね。

 

確かにバカです。
自分でもよくわかっています、自分のバカさ加減は。

 

影太郎がバカなのはよくわかった・・・と。

 

ではなんでこの様な方法をしているのか?
これは自分がバカだと認識しているからなんです。

 

わかりにくいですよね?
ではでは解説 します。

 

私はサラリーマンとして昼間は働いてます。
職業は機械設備業。

 

設計から制作、機械の設置にメンテナンスまで。
少人数の会社なので多くの作業を覚えなくてはなりません。

 

特に難しいのが電気制御のプログラム。
まったくもって意味不明です。

 

まあ、専門の業者の方にプログラムは作ってもらうのですが
ある程度の知識が無ければ話にならないんです。

 

急なトラブルとかに対応出来ないし、
業者の方との打ち合わせも出来ないですしね。

 

ちなみに、パソコン操作を覚えるのも人一倍苦労しました。
最初は電源も入れられなかったし、切り方も知らなかった。

 

そこでパソコンを使えるようになりたくて一冊の本を購入しました。

 

一からはじめるWindows。
そんな本だったと思います。

 

でもね、読んでも理解出来ない事が多かったんですよ。
そこで他の本も数冊買って必死で覚えました。

 

何が言いたいのかと言えば

 

本の作者によって言い回しや表現方法が違うという事。

 

複数の解説を読む事によって、より理解度が深まる。
という事です。

 

パソコン操作もこうして覚えました。
電気制御のプログラムも、この方法で勉強しています。

 

ただ勘違いしてほしくないんですが

 

ノウハウコレクターになる事を勧めてはいません。

 

 

自分が「これだ!」と思える教材があれば実践していくのが
成功への近道だと言えるからです。

 

私が言うまでもありませんが
多くの成功者の人達を見ればわかりますよね。

 

私の場合、メチャメチャ凄い遠回りしていますが
自分のビジネススタイルを作るために「いいとこ取り」しています。

 

集めた、買い漁ったノウハウも使い方次第。
いかに自分のビジネスに活用するかが大事な事なんだと思います。

 

もしもハードディスクに眠っている教材があるのなら
時間があるときにでも読んでみる事をお勧めします。

 

きっと新しい発見があるはずですよ。

 

—————————————————————————————-

 

インドネシアへ出張中は超が付くほどの金持ち気分でした。
10万円現地のお金に変えたんですよ。

 

そしたら・・・
120枚ほどの札束を渡されました。

 

インドネシアで一番大きな金額のお札は10万ルピア。
日本円で約1000円ほどです。

 

それを10万円分交換したから・・・
二つ折り財布が曲がらなかったです。

 

ぜひ1万円札で曲がらない財布を体験してみたい。

 

戯言にお付き合いいただいて
ありがとうございました。

 


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧