面白い記事を書こう

影太郎です。

読んでいて面白いブログ記事ってありますよね?
話をして面白い人。

読んでつまらないブログ記事に話して面白くない人。

この違いって何なのでしょうか?

以前私は「面白くない」という理由でブログを閉鎖した事があります。

まあ閉鎖といっても更新を辞めただけなんですけどね。

 

自分で書いた記事を読んでみると、本当に面白くない。
書いた本人が面白くないんだから
読者の方は本当に面白くなかったはずです。

 

その後、色々と考えて「面白い」って何なのか考えてみました。

 

まずは、つまらない人の話から。

例えば会社の会議や運営方針などなど・・・
本当につまらないしくだらない。
正直時間のムダでしかないです。

 

その他には新商品の説明に来る営業マン。
中には聞いていて面白い人もいるんですがほとんどの人は
面白くないし、その商品を欲しいとは思わないですね。

 

それは何故なのか?

 

その事しか話さないから。

 

 

この答えに辿り着きました。

 

少しわかりにくいですね。
例えばダイエット。

 

ダイエット商品の説明をするのは勿論ですがダイエットの
話しかしない。

 

ダイエットしようと思っている人は一日中ダイエットの事を
考えてはいないはずです。(多分ね)

 

それに「痩せますよ」と言われても「そうなんだ」位しか
思わない。

 

ダイエットしたい・・・痩せたい。
痩せて綺麗になりたい。

 

気にいった洋服を着て出かけたい。
男性に振り向かれたい。
渚の視線を独り占めしたい。

 

色々とダイエットしたい理由はあるはずです。

 

もっと広い視点で考えて伝える事を意識すれば
面白い話も出来るし、面白い記事も書けるんだと思います。

 

全てを総合的に考えていけば色々なアイディアも見つかると思います。

 

全く関係のない事も意識してとらえていけば
ビジネスアイディアにも繋がるはずです。

 

狭い視点から抜け出した時には、さらに進化出来るんだと思います。
色々な知識が、パズルを組み立てるように頭の中で繋がるはずです。

 

まさに「アハ体験」

 

偉そうなこと書きましたが、私自身まだまだ未熟者です。

 

もっと広い視点で、広い世界で物事をとらえて
面白い、役立つ記事が書けるように努力していきます。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

 


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧