心に響くメッセージ

影太郎です。

目に青葉 山ホトトギス 初鰹。
初夏ですね、ってもうすぐ梅雨ですが・・・

午前中は家の掃除をしました。
主夫でもある影太郎です^^
掃除・洗濯大好きです。

でも料理はカップめんしか作れません。

今日は、心に響くメッセージについて考えてみました。

 

私は全くと言っていいほどTVを見ません。
ですが、アニメと時代劇は好きでレンタルして見たりします。

 

時代劇では「必殺シリーズ」に「暴れん坊将軍」をよく見ます。

 

アニメは「ガンダムシリーズ」に「鋼の錬金術師」が好きですね。
ガンダムシリーズでは「ガンダムX]が特に好きでした。
声優では、平野 綾さんが好きです。
ハルヒとか、こなたで有名ですね。
彼女の歌もいいですよ。

 

話が脱線したので戻します。

 

と、言いつつ声優繋がりと言う事で。
神谷明さんって知ってますか?

 

北斗の拳のケンシロウや毛利小五郎(初代)の
声優さんです。(筋肉マンもですね)

 

その神谷さんがケンシロウを演じる時に行っていた
エピソードを聞いた時に、ビジネスに繋がる物を感じました。

 

ケンシロウ役のオーディションの前に「ブルース・リー」の映画を
何本も観たそうです。ブルース・リーの中にケンシロウと重なる部分が
あったからなのだと私は思うんですね。

 

そして、最終オーディションの時に、あの有名な
「あたっ!! あたたたたーっ!!」
が生まれたそうです。

 

これは神谷さんがケンシロウに成りきっていたからこそ
出来たのだと僕は思います。
当然、ケンシロウというキャラクターに熱い思いも
あったのではないでしょうか?

 

声優という職業は声だけでアニメキャラを演じて
キャラクターの思いや感情を伝えています。

 

そのキャラクターへの思いが強いからこそ
私達「視聴者」に思いや感情が伝わるんだと思っています。

 

自分の思いや感情を熱いメッセージで伝える。

 

これは私の様なアフィリエイターは勿論ですが、
ブログやメルマガといった媒体でメッセージを伝える
人にとっても非常に重要な事ですよね。

 

声優さんが、演じるキャラクターを理解して
そのキャラクターに成りきる事は
お客さんを深く理解してメッセージを伝えるという
私達にも共通するのではないでしょうか?

 

お客さんをより深く理解してメッセージを伝えれば感動を与えお客さんの心に響く。

 

熱いメッセージは信用を超えて信頼へと変わっていく。

 

私はこのように考えています。

 

私のライティングスキルでは全然ダメですが
この事を常に意識して行こうと思ってます。

 

—————————————————————-

 

アニメは子供のころから大好きでした。
娘が小さい頃よく「アニメイト」に行っていたのですが、
その影響なのか、高校生の長女は「腐女子」です(苦笑)

 

それも個性の一つかな・・・
なんて思っています。

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

 


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧