行動出来ない時には・・・

影太郎です。

やる気はあっても行動出来ない。
そんな事ってありませんか?

そんな時の対処法について考えてみました。

 

私が最初にアフィリエイトを知ったのが5年程前。
偶然、ツタヤで見つけたDVDを観たのがきっかけとなり
アフィリエイターとしてデビューしようと思いました。

 

無謀にも、ネットで見つけた88.000円という高額の
情報商材を購入して「やる気満々」だったのを覚えています。

 

しかし、「やる気」はあっても中々行動する事が
出来なかった。

 

教材の内容も、初心者向き。
と言っておきながら初心者が理解するのは難しい
内容でした。

 

でも行動できなかった一番の原因は
「失敗を恐れている自分」
だったんです。

 

チキンハートってやつですね。

 

ビビって行動できない自分を正当化する為に
「今日は忙しいから」
とか言い訳のオンパレードばかりでした。

 

では、人はなぜ失敗を恐れるのでしょうか?

少し考えてみてください。








考えてみてくれましたか?

 

私の考えはこうです。

「失敗した自分を創造するから。」

 

そう思います。

 

では、「どうすればいいの」というと
「無視して飛び込めばいい」
そう思いませんか?

 

富士急ハイランドに「戦慄迷宮」って
オバケ屋敷があります。

 

最初に入るときは結構ビビりました(苦笑)
でも入ってみると「どうということは無かった」
んですね。

 

仕事でもいえるんですが、
去年4億5千万という大きな工事を任されました。
当然、失敗は許されません。

 

その時のプレッシャーは相当なものでした。
正直逃げ出そうとも考えたくらいです。

 

しかし、工事が始まってみると
意外と何とかなるんですね。

 

この二つの事に共通するのが
「人はその状況に置かれたときに適応する」
こう思います。

 

新しい事を始める、という環境に飛び込んで
自分を適応させてください。

 

不安になっても、失敗してもいいんですよ。
不安や失敗を糧として、さらに成長、進化すれば
いいんですから(笑)

 

私の人生なんて失敗と挫折しか無いですからね。

 

まとめてみます。

 

・行動しなければ何も変わらない
・失敗を無視して飛び込む

 

失敗を恐れることなくチャレンジしてみましょう!

 

—————————————————————————————

 

富士急ハイランドの「ええじゃないか」
あれ好きなんですよ。

ジェットコースターって昔から怖いと思わないんですね。
ジェットコースターよりも「妻の運転する車」に
乗る方が恐怖感あります。

 

この記事、妻に見られたら絶対に怒られるな・・・

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

 


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧