ビジネスチャンスは何処にある?

影太郎です。

昨日帰国して、久しぶりの記事更新です。

今日は出張中に気がついたことを書いていきます。

 

 

よく「ターゲッティング」という言葉を聞きますよね。
ざっくり言えばお客さんの属性を絞り込む事です。

 

ビジネスをする上でかなり重要な事で

「ビジネスはターゲッティングに始まりターゲッティングに終わる」
とも言われます。

 

私もなんとなくしか理解出来ていなかったのいですが
自分のお客さん(ターゲット)となる人を深く理解する事で
色々な事が見えてきます。

 

約一月半、インドネシアで生活をして
こんな商売もあるんだと思ったことが色々とありました。

 

主に「日本人」を相手にしたビジネスなんですが
一つは日本食の店。

 

ジャパニーズレストランって呼ばれてます。
ハッキリ言って美味くない店が多いですね。

 

でも、どの店も大繁盛!
あの味で大繁盛は信じられないですよ。

 

おまけに値段は高い。
インドネシアの物価を考えればボッタクリですね。

 

でも、日本人は食べに行くんです。
特に長期滞在している人は必須だと思います。
インドネシアの料理も美味しい物もあるんですが
やっぱり日本食が恋しくなるんですね。

 

その様な人たちを相手に商売をしています。
長期滞在している日本人の事をよく理解したメニューがほとんどでした。

 

その他は「専属運転手の手配業」

 

私も滞在期間中は専属の運転手と車をチャーターしていました。
朝、ホテルに迎えに来てくれて仕事が終わるまで 待っていてくれます。

 

買い物に観光、なんでもOK。
いつでも迎えに来てくれて何時になっても待っていてくれるんですね。

 

ほとんどの日本人が利用しています。
すごく便利だから。

 

このビジネスも日本人をターゲットにして
長期滞在者をよく理解していると思いました。

 

ジャカルタ市内ならタクシーは結構走っているんですが
移動にタクシーばかりを使っていては結構お金がかかります。

 

料金を「ぼられる」なんて話も聞きました。

 

毎日、通勤に車を利用するならタクシーよりも安いし安心。
おまけに便利ですからね。
言い方は悪いですが「アッシー君」です。

 

経営者はほとんどが日本人らしいです。
日本人の事がよく分かるわけですよ。

 

自分がインドネシアという国で生活して
不便と思ったことや、こんな事してもらえたら良いな。
そう感じたことをビジネスにしているんだと思いました。

 

これはアフィリエイトやネットビジネスにも共通しますよね。

 

私達も「お客さん」がどの様な商品を求めているのか?
どんなサービスがあれば喜んでもらえるのか?

 

お客さんをより深く理解する事で、お客さんが望んでいる「何か」が
見えてくるのだと感じました。

 

今回の出張で一番の学びになった事です。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも
「何を・誰に・どうやって売るか」
を常に念頭において考えればチャンスはあるんだと思います。

 

それとお客さんを理解する事もです。

 

何か参考になれば幸いです。

 

—————————————————————————-

 

滞在中はコメント返しやおきてがみが全くといって良いほど
出来ませんでした。

 

前回同様ネット回線は最悪。
コメントをしていただいた方や、おきてがみしてくれた方。
何も出来ずにご迷惑をお掛けしました。

 

本当にすいませんでした。
この場を借りてお詫びさせていただきます。

 

今回で三回目のインドネシアだったんですが
一人での出張だったんですよ。

 

話相手はいないし、航空券の変更にホテルの延長。
色々と大変でした。

 

英語が出来ればいいんですが、全くダメなんで・・・

 

もっと勉強してれば良かったと後悔しました(苦笑)

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧