トラウマを克服しよう

影太郎です。

トラウマ・・・
あなたもありませんか?

私は結構あります(苦笑)
ブログ作業を始める前にトラウマを克服しませんか?

今日は克服する方法を書いていきます。

 

トラウマとはギリシャ語で元々は「傷」を意味する 単語でした。
1917年に心理学者のフロイトが 精神分析入門で精神的外傷を
意味する用語として用いた為、現在の様な意味として使われる様になったんですね。

 

トラウマ・・・

 

あなたにもありますよね?
私にもあります。

 

トラウマを克服する事は中々出来ないですよね。
でも、トラウマを克服出来たとしたら どうなるでしょうか?

 

今の自分の殻を破り、大きく成長出来るのでは ないでしょうか。

 

私は自他共に認める「横着者」で 今までに何度も
ブログを始めては失敗し 挫折してきました。

 

要するに「明日からでいいや」とか 「今は忙しいから。疲れたから」
と言い訳 ばかりしてたんです。

 

こんないい加減な気持ちでは
ブログの運営なんて 出来るわけないですよね。

 

いい加減な奴が書いたブログなんて
誰も読みたいなんて思わないですから。

 

自分を変えなければ読者ゼロのブログのままです。
何とかしなければ・・・ 今の自分を変えよう。

 

そこで、私がとった行動は
・自分の負けパターンを書き出す
・嫌な事を書き出す という行動です。

 

恥ずかしくてここでは言えませんが かなりありました。
ノート数ページ位です(苦笑)

 

次にこの書き出した事を 「誰かに伝える」という事をしたんです。
今はありませんが、ブログの記事として 書いて読者さんに伝えました。

 

過去のトラウマや悪い事を全て吐き出す事で 気持ちの整理をしたんです。

 

誰も見ていないブログだったんで
かなり恥ずかしい事も書くことが 出来ましたね。

 

トラウマをオープンにすることで
「真っ白なキャンバス」に未来の 自分を描いて行ける。
こんなイメージが持てる様になりました。

 

後は簡単です。

 

真っ白なキャンバスに自分の理想を 描いていくだけでいいから。

 

私は
・目標にコミットメントする
・毎日失敗する、失敗して成功へと近づく
・何でもいいから結果が出るまで続ける
こう考えて行動しました。

 

まだまだ成功へは程遠いですが
少しずつ近づいているという実感はあります。

 

私はブログで自分のトラウマや弱さを 伝えました。

 

でも、ブログなどで伝える事が出来ない場合は
「誰かに話す」事でもいいと思います。

 

あまりお勧めでは無いですが 「自殺者ホットライン」
など匿名で 話を聞いてくれる所に電話する方法もあります。

 

配偶者や恋人に話すのもいいと思いますよ。
私の場合、妻には絶絶対に言えない秘密がありますけど。

 

まとめます。

 

・トラウマを誰かに伝えてみる
・真っ白なキャンバスに自分の未来を描いていく

 

トラウマや弱さを克服したいなら ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

————————————————————————————————

 

持病のヘルニアが悪化してきました。

 

首と腰にヘルニアがあるんですが
こちらも早く克服・・・いや治療して 痛みとは「さよなら」したいですね。

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧