副業マインドセット

影太郎です。

週末ですね。
いかがお過ごしですか?

今日は「副業マインドセット」についてです。

 

では結論から。

 

ビジネスを始めようと思った瞬間から、あなたは
経営者です。

 

例え副業として何かビジネスをするとしても・・・です。

 

 

経営者としての自覚を持ってビジネスに取り組んで下さい。

 

 

副業だから適当でいいや。
なんて考えでは成功はありえません。

 

この様な気持ちで記事を書いても
読者の方の心には響く事は無いでしょう。

 

以心伝心、こころもっこころつたう。

 

あなたが副業としてビジネスをしているとしても
経営者としての自覚を持ち、読者の方の気持ちを考えて
記事を書けば「あなたの気持ち」は届くはずです。

 

よくありますよね。
お客様第一主義、とか言ってる会社。
実にインチキ臭い(苦笑)

 

以前、私が勤務していた会社も似た様な事を言ってました。
中身は全然ちがいましたけど。

 

金の亡者、ハゲタカ守銭奴。
こんな会社でした。

 

上司の口癖は
「たとえ1000円でも客からむしり取れ!」でした。
はぁ?お客様第一じゃないのかよ。

 

でも、このアホ上司に洗脳されていた社員が多かったのも事実です。
当然、この様な考えをお客さんは感じとっていたんですね。

 

少しずつお客さんは減っていきました。
当然といえば当然です。

 

目先の利益だけを求めて長期的な視点で考えていない。
必要無い物まで売りつける。

 

上手くいくわけがありません。

 

「お客さんが本当に必要としている商品を提供して
長く付き合ってもらう方が利益はでるんじゃないですか?」

 

この様に意見したら干されました(笑)
お前の様な甘い奴はうちの会社には必要無いと・・・

 

ムカついて辞めましたけど・・・この会社。

 

話が脱線しました、戻します。

 

あなたが読者の方の気持ちを考えて記事を書いていけば
その気持ちは心に響きます。

そして利益優先、自分本位の記事は不快感を与えます。
二度とブログへは訪問してくれません。

 

ビジネスは
WIN-WINな関係を築かなければ成功は無いですからね。

 

まとめ

 

・経営者としての自覚を持ってビジネスに取り組む
・あなたの本気はお客さんの心に響く

 

忘れないで下さいね。

 

—————————————————————————————————-

 

サタデーナイトフィーバーって映画がありました。
若き日のジョントラボルタ氏の作品です。

 

若いころは「サタデーナイト」とか言って
朝まで遊んでましたね。

 

40過ぎた今では朝までなんて起きてられません。
体力落ちたな・・・

 

初心者コンテンツ最後の記事は「成功への道標」
あなたが失敗しないために必要な事を書きました。
私の失敗経験から何かを見つけてください。
成功への道標


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧