二年間の歩み

ブログを運営して2年と3ヶ月が過ぎました。
時の経つのは早いものです。

 

先日たこ焼きを買って食べてみたら、たこが入っていませんでした。

「おじさんタコ入ってないよ」

そう言ったら・・・

「うぐいすパンにはうぐいす入ってないだろ!」

はい!ごもっともでございます・・・

 

影太郎です。

このネタは昔、おそまつ君のエンディングにありましたね。
あれ?違ったかな?

 

お問い合わせメールで

記事面白いですね。
文章上手いですね。

といったメールをもらうことがあるんですが
私自身、文章が上手いとは思っていないです。

正直、ヘタクソな部類だろうと自分では思います。

 

ただ、ブログを始めた当初と比べれば
はるかに良くなってきているのは事実。

 

始めた頃なんて、コメントはつかないし
アクセス解析をみても全くアクセスなし、PVも当然なし。

 

そんな事が数ヶ月続いていました。

 

正直、心が折れる寸前でしたね。

 

才能無いからアフィリエイト辞めようって何度思ったか
自分でも覚えていないです。

 

そんな時に1人の方がコメントを残してくれました。

 

当時その方はブログランキング1位で、私から見れば
雲の上の存在だったんです。

そんな凄い方がコメントしてくれたって凄く嬉しかった事を
今でもハッキリと覚えています。

 

ほんと小さな事なんですが、頑張ろうって気持ちになれたんですね。

 

 

 

あれから2年が過ぎて、今ではアクセスもそこそこ集まるようになり
PVも増えてきました。

 

仕事もそうですが、続けていく事で覚えていきますよね?

継続していく事で上手くなっていきますよね?

 

ブログの記事も同じなんですね。

 

下手でもいいから、書き続けていけば上手くなるものです。

 

慣れてくるとリズムに乗るっていうのか
テンポよく書けるようになってきます。

 

気持ちよく書いた記事って、自分の気持ちが表れるんです。

 

心に響くって言ったらいいのかな。

 

グダグダと書いた記事って、読みにくいというか
読んでいても楽しいと感じることはありません。

 

逆に楽しい気持ちで書いた記事は、その時の気持ちが
自然と表れています。

 

 

「記事が上手く書けなくて困っています」

と感じているのなら無理に上手く書こうとしなくてもいいと
私は思うんです。

 

最初から凄い記事をかける人なんて、ほとんどいないですから。

 

諦めないで書き続ける事で「良い記事」が
書けるようになるんですよ!

 

誰だって最初は初心者ですからね。

 

 

やる気の出る魔法

 

このブログの記事を読んでみてください。

凄く酷い記事ばかりですから。

この酷い記事を読んでみれば、きっと自身が持てるはずです。

 

まあ、恥ずかしいんですが二年の歩みという事で公開します。

笑えるブログ

 

思いっきり笑って下さいね!

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧