ダメだと思ったら

9月になり朝晩は涼しくなってきました。

 

五月蝿く感じたセミの声も聞かなくなり
夜には秋の虫の声が。

 

 

影太郎です。

ブログの運営やサイト作ったりしていて
「こりゃダメだな」
って感じることってないですか?

 

このジャンルって美味しいかも?
とサイト作ったのはいいけれど・・・

全くダメだった・・・とか。

 

ある程度続けることは重要ですが
いつまでもこだわり過ぎるのも問題アリかと思います。

 

ある日突然売れた!

って事もある事はありますが。

 

中学3年から20代前半までバスフィッシングをしていました。

20代前半は毎週末、河口湖に通い
朝から夕方まで釣りをする。

そんな生活が数年ありました。

 

バス釣りって、やった事ある人はわかると思いますが
その日の状況によってポイント(釣れる場所)が変わります。

 

先週はここで釣れたから今週も釣れるという事はありません。

 

より効率よくバスを釣るためにはポイントの移動が大切なんですね。

1つのポイントにこだわり過ぎない。

 

ダメだと思ったらポイントを移動する。

移動してダメならまた移動。

 

この繰り返しで食欲のあるバスを探していくんです。

 

ただ、移動ばかりしていると釣れるはずだったバスも
釣れなかった・・・なんて事もあります。

 

そこで一番重要なのが

 

ポイントの見切り判断。

 

今まで経験してきた事を思い出して
その時一番良いポイントを判断する事。

 

これってサイト作りにも言えるんじゃないかと
昔のバス釣りの時の写真見て思い出しました。

 

まあ、サイト作りに関してはレベル低いので
もっと経験値上げないと的確には判断出来ませんけどね。

 

稼いでいる人って、こういった判断も
ズバ抜けているんじゃないかと思います。

 

その判断力は、日々の作業から生まれてくるのでは。

 

バス釣りの場合、ポイントを探してですね
どういったルアーでアプローチするかも重要なんです。

 

魚の活性が低い時にはスローで口を使わせるリグ(仕掛け)
を使うとか。

逆に活性が高い時には反射で食わせるリグやルアーを使う。

 

アフィリエイトで例えるなら商品写真の見せ方だったり
記事の書き方だったり。

 

そのサイトや商品によって、見せ方を変えたり
ターゲットとなる人によって記事の書き方を工夫する。

 

こんな考え方も必要かなって思います。

 

 

バス釣りは結構ハマっていて船舶免許まで取得しました。

平成7年で期限切れてますけど(笑)

 

また機会かあればバス釣りもしてみたいですね。

 

河口湖のキャリルって店によく通っていました。

バス釣りする人は知っているかな?
お店のオーナーの方には、当時凄い御世話になりました。

 

自宅から2時間ほどで行けるので
また遊びに行ってみようかな。

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧