稼ぐ事は悪い事?

影太郎です。

寒い日が数日続いてますね。
いかがお過ごしですか?

稼ぐ事は悪い事?なのでしょうか?

 

今日はこの事についての私の考えをお伝えします。

 

結論から入りますが

 

 

お金を稼ぐ事は悪い事ではありません。

 

 

特に日本人は
お金=汚い物
という認識のある人が多いです。

 

金持ち=悪い奴

 

時代劇なんかだとこの図式が当てはまりますよね。
わかりやすく例えるなら「一休さんの桔梗や」でしょうか。

 

子供の頃、意地汚い桔梗やのオヤジと弥生さんが大嫌いでした。(苦笑)

 

では、話を戻します。

 

戦後の日本の教育では
会社に勤める=サラリーマン
という図式を、知らぬ間に植えつけられている。 私はこう考えています。

 

お金は
会社に勤めて労働力と時間を提供してもらう物
この様に思っている人がほとんどではないでしょうか?

 

この様な思想がある為に お金をも貰う事に
罪悪感を持つ人が 多いんだと私は考えています。

 

でも、この様な思想がある為に「稼ぐ事」を悪い事と思ってしまったり
罪悪感を持ってしまう人が多いのではないでしょうか?

 

でも罪悪感があれば、いつまでも 自分のビジネスで稼ぐ事なんて出来ませんよね。

 

 

では、稼ぐ事で一体何が変わるのでしょうか?

 

 

今まで買えなかった物が買えるようになる。
贅沢出来るようになる。

 

確かにそうかもしれません。

 

でも、贅沢ではなく私は

 

選択肢が増える。

 

こう考えてます。

 

子供の誕生日や結婚記念日。
この様な「特別な日」にお金を使えないとなれば
我慢しなければなりません。

 

選択肢が少なければ我慢をしなければなりませんよね。
しかし、選択肢が多ければ我慢の必要も無くなります。

 

選択肢が増える事で
心が豊かになりますよね。

 

まとめ

 

・稼ぐ=選択肢が増える

 

私はこのマインドセットを持ってます。

 

あなたのビジネスにお役にたてれば幸いです。

 

----------------------------------------

 

「とんち小坊主、一休さん」
私は「とんち」ではなく「屁理屈」だと思うんですが・・・・・

 

記事の続きになります。
ぜひ読んでみてください。

 

稼ぐ事は悪い事?その2


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧