言葉一つで全てが変わる?

最近はおかしな日本語が多いですね。

「こちらでよろしかったですか?」

「○○円からお預かりします。」

 

は~あっ?

と、聞く度に思うのですが・・・

これ変だと思いませんか?

影太郎です。

買い物する度に変な日本語を耳にします。

「それおかしくないですか?」
ってツッコミたいのですが大人げないので・・・

 

その他にも

「ちょっと違うかな~みたいな・・・」

正直これ聞くと・・・

 

俺的には・・・
っていうか・・・

こういう始まりだとバカじゃないかとも思いますね。

 

親しい間柄ならともかく、ブログなどの媒体で
こういう言葉を使ったりしたら致命傷になると私は
考えています。

 

ほとんどが文字媒体のブログの場合
言葉一つで商品が売れる・売れないが決まりますよね。

あなたが情報商材を購入する場合、どんな人から
購入しますか?

 

勿論、信頼出来る人から購入しますよね。

私も信頼出来る人意外からは絶対に購入しません。
当たり前ですが。

 

信頼出来るか、出来ないかは記事の内容だったり
問い合わせの対応だったりと色々とありますが
それ以前に正しい言葉使いが出来ているか・・・という事もあります。

 

ブログに訪問して変な日本語を使っていたりしたら
その時点で終わってしまいます。

二度と訪問して、ましてや記事を読もうなんて気には
なれませんよね。

 

「コイツ馬鹿じゃねえか」

そう思われる言葉を使っていたりしたら商品を
購入する気にはなりません。

 

それに言葉一つで表現も変わります。

例えば

「牧場」

「まきば」

どちらも同じですが「まきば」のほうが
のんびり、ほのぼのしたイメージではないでしょうか?

 

読み手の方に、どういったイメージを持って欲しいのか?
どのような感情を伝えたいのか?

それによって言葉を変えたり、ひらがな、カタカナ、漢字と
使い分ける事で感情も伝わりやすくなると考えています。

 

実際に私も「この部分」を意識するようになってから
ブログの滞在時間が凄く延びました。

以前は3分ほどだったのですが今では10数分です。

 

まだまだ修行が足り無いブログですが
ほんの少し意識するだけで変わってくる事は確かです。

 

読者の方にどういったイメージを持って欲しいのか?
どう感じて欲しいのか?

をしっかりと意識して言葉を選び、文字を選ぶ事も
1つの戦略になると思います。

 

ぜひ試してみて下さいね。

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

もうしばらくの間、コメントお休みします。


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧