ビジネスの都市伝説

影太郎です。

最近2ちゃんねるのまとめサイトにハマッています。
単純に内容が面白かったり、感動したりと。

まあ、そんな理由です。

 

色々とカテゴリーがあるんですが「オカルト」系は
夢中になりました。

幽霊だったり、UFOだったり、UMAに都市伝説。

 

 

都市伝説って結構ありますよね。

 

古いものだと「クチ裂け女」や「不幸の手紙」
最近だと「テケテケ」なんかですね。

不幸の手紙は、私が子供の頃流行したんですが
ネタの出所は聞いたことがあります。

 

 

都市伝説。

 

これはオカルト系だけでなくビジネスの世界にもあると思っています。
・アフィリエイトは稼げない
・メルマガは終わった

などなど。

 

これについては、今更な感じがするので割愛させてもらいます。

 

 

私が今思いつくビジネスの都市伝説ですが

ニッチとブルーオーシャン。

 

 

ニッチって理解しているようで理解できていない。
的確にニッチについて説明できる人ってあまりいないと思います。

 

ライバルが少なくてお客さんが多い。
そんなイメージを私は持っていました。

 

 

でも本当にそんな市場って存在するのでしょうか?
仮に存在するとしても、一年もすれば飽和状態になる。

 

そう思いませんか?

 

そこで考えてみたんですが
自分自身がニッチになればライバルなんていないですよね。

 

 

この場合ですが同業者はライバルと見てはいません。

 

 

ではブログアフィリエイトの場合で考えてみますね。

 

ブログの場合は読者の方にブログの記事を読んでもらう事。

つまり読者の方に時間を使ってもらうって事です。

 

このような視点で考えていくと

ライバル=時間を奪うもの

となります。

 

 

それはTVやマンガ、映画、恋愛などなど。

 

時間を奪うライバルに勝つためには
面白くて役立つコンテンツを作り出していくことが重要。

 

面白いコンテンツや役立つ情報を提供していく事は
自分を成長させていくしかありません。

 

 

自分を成長・進化させていけば「ブランド」が出来る。

 

ブランドを確立できれば、それがニッチになる。

 

 

個人的な意見ですが、こう考えています。

 

 

ちょっと解説しますね。

 

 

例えば、あなたが情報商材を買う時には誰から買いますか?

 

 

 

 

信頼出来るアフィリエイターの方ではないでしょうか?

 

 

 

正直、インフォトップとかで直接買っても良い訳ですよね。
同じ商品なんですから。

 

アフィリエイター経由で買うと言うことには
「魅力的な特典」もありますが、一番の理由は
その人が信頼出来るから・・・ですよね。

 

 

ブランドの目指す場所って
面白い、好き、楽しい、役立つ・・・そんな場所だと思います。

 

 

自分の存在がこうなってしまえば敵なしですよね。

 

 

これこそがニッチだと思います。

 

 

目指すべきニッチはここかもしれませんね。

 

 

ブルーオーシャンについては機会があれば記事を書いてみます。

 

 

オカルト記事を読んでいて思ったのですが
妖怪やその土地にまつわる逸話のようなものって
結構怖い話が多いです。

 

私は霊感とか全くありませんが小学生の時に不思議な体験をしました。

 

遠足に行ったのですが記憶が飛んでいます。
朝、家を出て気がついたら家にいたんですよ。

次の日に友達に聞いたんですが遠足には行っていたんです。
でも全く記憶が無い。

滑って転んだらしいのですが、確かに帽子には泥が付いていました。

頭を打ったので記憶が無いのかもしれませんが
遠足の時間だけ記憶が飛んでいることが今でも不思議です。

 

まさか異次元へ行っていたのでは?

 

ここまでお付き合いいただいて
ありがとうございました。


日記・雑談(50歳代)ランキング

関連記事一覧