健康生活 長生きは罪なのか?

  • 2018/7/30
  • 健康生活 長生きは罪なのか? はコメントを受け付けていません。

過去五回の手術にもかかわらず、脊柱管狭窄症の痛みが日増しに酷くなってきました。
こうなってしまうと正直言って「生きていること」が苦痛で仕方がない。

自殺する気は全くありませんが、もういつ死んでもいいというか、生きていたくないと考える日々が続いています。

オーガニック野菜や受動喫煙問題など、健康志向が高まっている今の日本。
人生100年とも言われるようになりましたが、そんなに長生きする意味ってあるんでしょうか?

個人的に言わしてしまうとすれば「長生きは罪」としか思えません。

 

人生は太く短くが俺の理想

子供の頃から長生きする気は全く無かったんですね。
ヨボヨボになってまで生きていたくないの一言なんですが・・・

昭和のアイドルグループが人気絶頂期に解散したことがあったのですが、その解散理由が
「落ちぶれる前に解散させたかった」
ということ。

落ちぶれていく前に綺麗な形で終わらせよう、惨めな終わり方はあまりにも可愛そうだから。
そんなことも後から聞きました。

このアイドルグループ解散理由と、私の太く短く生きる人生の理由とほぼ同じ。
今よりも体の自由がなくなり、一人ではトイレもいけないとかなるんだったら・・・・ね。

私が介護なしでは生きられないとなれば、娘たちに負担がかかります。
資産家で金に余裕があるなら別ですが、そうではない我が家にとっては相当な負担になります。

そんな辛い思いを子どもたちにさせるくらいなら、まだ一人で何でも出来るうちに死んだほうが良いと思うんですね。

介護疲れで自殺を選ぶ人もいる今の時代。
長生きは罪なのかもしれません。

 

喫煙者が無農薬野菜を食べるとはお笑いのネタでしかない

全てにおいて健康志向が高まっている日本。
コンビニやハンバーガーショップの野菜が無農薬栽培とか、もはやお笑いのネタにもなりません。

オマケに喫煙者が健康志向って・・・・馬鹿かよって。

そもそも本当に健康に気を使っているのなら、コンビニの惣菜とがファストフードとか食べないと思うんですね。

健康、健康ってそこまで拘る理由が全く理解できません。
そうまでして長生きしたいのか?

長生きする意味を考えたことがあるんでしょうか?

他人に迷惑かけるぐらいなら、死んだほうがマシだと思うのは私だけなのかな?

食べたいものも食べず、やりたいことも我慢してまで生きる意味ってあるんでしょうか?

そもそも人生とはどんな意味があるのか?

こんなことを考え出すと永遠に答えは見つからないですね。

 

全く関係ないですが受動喫煙法。
そんな事するくらいならタバコなんて売らなきゃ良いと思うんですよ。

でも普通に売っている。

こういうのって矛盾っていうのかな?

ついでに言うなら酒も販売禁止にすればいいと思います。
個人的に酒飲みが大嫌いなので。

なぜ嫌いなのかは機会があれば記事書いてみようと思います。

 

城東の山田 花も実もあるうちにやめとけや

ビーバップ・ハイスクール二作目の映画で、城東高校の山田がテルに言った台詞。
ざっくりと言うと、綺麗な状態のうちに辞めておけというもの(この映画の中では)

今の時点で、治る見込みのない病気と向き合い、まともに働くことも出来ない自分としては、これ以上家族に負担をかける前に人生にピリオドを打ちたいと思ってしまいます。
そう、花も実もあるうちに・・・という考えです。

それに、これ以上醜く朽ち果てる自分を見たくないってのもあります。

医療技術の進歩で世界でも有数の長寿国家となった日本。
しかし、その弊害も数多くあるのも事実です。

破綻寸前の年金に膨らむばかりの医療費。

国からしてみれば、貧乏人はとっとと死ね。
とまでは言わないけれども、そう考えたとしても変ではないかとも思います。

まあ愚痴になってしまうけど、平日の整形外科の混雑具合は半端ではありません。
どうみても私よりも健康な老人が、井戸端会議でもするかの如く大勢集まっている。

まあね、愚痴なんですけど・・・

 

失敗続きの人生を終わらせたい

ゲームのリセットボタンを押すように、自分の人生を簡単にリセットできたら良いな。
そう思っています。

俺の、私の人生は本当に素晴らしい!!
と考える人も多いかとは思いますが、そうでない人も大勢いるわけです。

私も失敗続きの人生でした。

こんな人生ならね、とっとと終わらせたいわけですよ。

人生100年とも言われ始めましたが、自分が100歳まで生きると思うとゾっとします。
もうね、苦痛しか感じないです。

最悪の罰ゲームですよ。

宗教的な視点から考えてみた場合、この世は修行の場であり自分の魂を鍛えるために生きている。
ということを何かの宗教の本で読んだことがあります。

そして、この世とあの世を行き来して修行を繰り返し神の領域へ・・・・

神の存在はこの際いいとして、もしも本当に来世があるのなら、今の人生を早く終わらせて来世に希望を持ちたいんです。
だって失敗ばかりの人生でしたから。

こういった考え方は、私が完璧主義者だからなのかもしれません。

もっと気楽に物事を捉えることが出来るになら、こんな事は考えることはないかもしれませんね!

 

最後に

ツラツラと言いたいことを書いてきましたが、こういうことを書いてしまうと自殺するんじゃないか?
と思う人もいるかも知れませんが・・・

自殺する気は全くありません!

ただ、今までのように生きること自体に意味を感じていないってのが本音です。

でも死ぬことは怖いですよ。
当たり前だけど。

ただ、若い頃のように生に執着がなくなてきている。

半世紀も生きているから、死への準備が出来てきているのかな?

人間いつ死ぬかは誰にもわかりません。
だからこそ今を必死で生きることが大切。

とは理解していても中々できるものではありませんね。

 

それでは今回はこのへんで。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 過去五回の手術にもかかわらず、脊柱管狭窄症の痛みが日増しに酷くなってきました。 こうなって…
  2. 腰痛に悩まされるようになって十数年。 椎間板ヘルニアの手術一回、脊柱管狭窄症の手術四回。 …
  3. イクメンという言葉が市民権を得て数年。 個人的にこの「イクメン」という言葉を聞くたびに吐き…
  4. 3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました…
  5. 脊髄刺激装置本埋込みの手術が終わり退院しました。 術後の経過は比較的良好で、今まで散々苦し…
ページ上部へ戻る