猫背矯正に加圧シャツを買ってみた

  • 2018/6/2
  • 猫背矯正に加圧シャツを買ってみた はコメントを受け付けていません。

3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました。
その影響で体が思うように動かずブログの更新もできずに放置状態。

なんとかならないかと考えて、とりあえず猫背の姿勢を矯正すれば少しは腰痛も楽になるんじゃないかと最近話題になっている加圧シャツを購入してみました。

着るだけで痩せるとか腹筋バキバキになる・・・とも言われていますが、私は姿勢をなんとかしたいという思いで購入。
一着2,500と少々値段は高いですが、その効果はすごいの一言でした。

今回はそんな加圧シャツの話です。

 

コルセットよりもお手軽に姿勢を矯正できる加圧シャツ

腰痛に悩む人なら一度は使ったことがあるであろうコルセット。
コルセットって付けていると腰への負担が減り楽なんですが、あの独特の「付けている感」がなんとも言えないんですよね。

私もずいぶん前からコルセットは愛用していますが、正直言って付けているのはキツイと感じています。

例えば食事しているときなんて、食べるごとにお腹が膨れてくるのでコルセット緩めないと食べるのもしんどい。
ついでに言うと夏場は暑いし蒸れるしで、メリットも大きいですがデメリットもそれなりにあります。

また腰回りはいいですが、猫背姿勢を矯正するのは無理です。

よくリハビリの先生に言われたのですが、私の場合は姿勢が悪すぎるので常に意識して姿勢を正さないと腰に悪いと注意されてました。
でも日常生活に中で、常に良い姿勢を意識して生活するのって中々できないです。

また人間の頭の重さってボーリングの玉と同じ位の重量があるらしいんですね。
その重い頭を悪い姿勢で支えているとなると、腰への負担は相当なものです。

逆に、真直ぐと良い姿勢を維持することができれば腰への負担も減る。

そこで目をつけたのが強制的に良い姿勢を維持できる加圧シャツでした。

 

実際に加圧シャツを着てみて気がついたこと

一言で言ってしまえば「思惑通り」に良い姿勢を維持することができています。
多分なんですが、女性用の矯正下着と同じ理屈じゃないかと思うんですね。

真っ直ぐに背筋を伸ばした良い姿勢になるように特殊な繊維で補強されているので、本当に意識しなくても猫背になることはありません。
少々高かったですが、良い買い物したなって感じています。

こちらが私が購入した加圧シャツです。

 

普通のTシャツよりもサイズは小さめ。
着た感じはガッチリと上半身をテーピングで固定されているようなイメージかな。

まあ、こんな事書いていると言いことばかりのようにも思えますが当然デメリットも感じています。

まずひとつは着るのが大変だということ。
小さいサイズということとキツめの繊維で出来ているので、普通のTシャツを着るように簡単ではありません。

慣れないとかなり面倒と感じます。

もう一つは着ていると結構暑いんです。
これから夏になることを考えると正直イヤだな~とも思います。

まあ冬は温かいからいいんですけどね!

でも、どんなに良いものでもデメリットはあるから仕方がないかな・・・と考えるようにすれば特に問題はない。
と結構ポジティブに考えるようにしました。

元々購入を決めたのは、少しでも腰への負担を減らして脊柱管狭窄症の痛みから開放されたいということなので、それさえ達成できれば万事OK!

今の時点では腰の痛みも軽減されているので個人的には良しとしています。

 

人気の加圧シャツ一覧

最近話題になっているので多くのメーカーから加圧シャツが販売されています。
私が購入したのはスポーツ用品店ですが、イトーヨーカドー、しまむら、バラエティーショップのドンキホーテでも販売されています。

どのメーカーの加圧シャツが良いのかは人それぞれ違うと思いますが、ネットで色々と調べてみたら、価格が安いものは「それなりの効果」しか感じないという意見が多かったです。

ダイエット目的とか腹筋を鍛えるといったことが本来の加圧シャツのメリットみたいですが、腰痛対策として姿勢矯正をするならば、しっかりと良い姿勢が維持できる商品を選べばいいかと思います。

では最近人気の加圧シャツを紹介していきますね!

金剛筋シャツ


タレントの庄司智春さんが着ていることで有名な加圧シャツ。
着ながらボクサー体型を!というキャッチコピーが目を引きますが姿勢矯正目的でも有名な加圧シャツです。
公式サイトはこちら

DANXY(ダンシー)


加圧シャツランキングで1位を獲得した実績があるDANXY(ダンシー)。
中年太りで大きくなったお腹を鍛えて細マッチョに!ということですが、こちらの加圧シャツも姿勢矯正目的で使用してもOKです。
公式サイトはこちら

マッスルプレス タンクトップ

MUSCLE PRESS TANK TOP
この加圧シャツはタンクトップになります。
背中部分がマックスクロスと呼ばれるクロス設計になっているのでバランスの良い姿勢を保つことが出来ます。
公式サイトはこちら

 

自分にピッタリの加圧シャツを見つけよう!

人気の加圧シャツを紹介しましたが、これ以外のも多くの加圧シャツが販売されています。
人それぞれ味覚が違うようにシャツなどの衣類も人それぞれ好みも違う。

ネットで加圧シャツと検索すれば見ろいろなページが見つかるので、しっかりと調べて自分にピッタリの加圧シャツを見つけてください。

コルセットもそうですが、付けているときと付けていないときではかなりの差があります。
やっぱり付けているときのほうが腰は楽ですから。

それと同じで、加圧シャツも着ると着ないでは全然違います。
やっぱり着ているときのほうが腰が楽なんです。

今回の記事は本当に個人的な意見ですが、私の感じたことをストレートに書いてみました。

何かの役に立てれば幸いです。

 

追伸:
先月は腰痛が悪化して、思うように動くことが出来ませんでした。
加圧シャツのおかげで少しは腰も楽にはなりましたが、私の場合は脊柱菅狭窄症をなんとかしなければ今後も今の状態が続くと思っています。

そんな感じなのでブログの更新も今まで以上にできなくなるかもしれません。

気が向いたときにでも、ちょこっと覗いてみていただけると嬉しいです。

 

それでは今回はこのへんで。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る