オカルト大好き

  • 2017/6/10
  • オカルト大好き はコメントを受け付けていません。

梅雨入りしましたね。
私は毎年この季節が来ると嫌な気分になります。

暑いのが大嫌いなんです。

で、暑い季節の定番といえばオカルト系の話。
夏まではもう少し時間がありますが、若い頃に行った心霊スポットの話でもしてみようと思います。

 

幽霊トンネル

どこにでもあるとは思いいますが、私の地元にも「幽霊トンネル」と呼ばれているトンネルがあります。
一つはトンネルの入口?または出口?にあるホテルの一室にカップルの幽霊が出るとの噂でした。

当時私は17歳で、その頃はこのホテル(ラブの方)も普通に営業していました。
で、その話を聞いてから数年後に廃業。

廃業してすぐに出ると噂のあった部屋に行ってみようと思い、友人たちと行ってみたんです。
しかし有刺鉄線に囲まれていて入ることが出来ない。

今考えてみれば明らかな不法侵入なので入れなくてよかったって思います。

 

もう一つは山間部にある農道のトンネル。

このトンネルは高校の通学路にもなっていたこともあり、同級生からの目撃情報が多数ありました。
情報によれば幽霊は「お婆さん」で杖をついているとのこと。

トンネルの入口でこのお婆さんを追い越して、出口でまた遭遇するって話です。
このトンネルの長さは200Mほど。

農道ということもあり道幅は乗用車が一台通れるほどしかありません。
また自転車でお婆さんを追い越しているので、どう考えても杖をついた老人に抜き返すことは不可能です。

まあ、話を聞いているよりも見に行ったほうが早いということで行ってみたんですね。
何回も。

しかし一回も目撃することなく、このトンネルは通行止めになってしまいました。

 

狐の寺

狐の寺と呼ばれているお寺がありました。
私達の仲間内では「霊山」って言ってましたが、このお寺、鐘が山頂にあり鐘つき堂まで登れるけど帰り道は上りの数十倍も時間がかかるという摩訶不思議な寺という噂でした。

こんな話を聞いたら行かない訳にはいきません。
で、話を聞いた当日に行ってみました。

もちろん丑三つ時です。

駐車場について鐘つき堂を目指す前に飲み物でも飲もう!ってことになり自販機で飲み物買って飲んでました。
そこで衝撃的なことが起こったんです。

その駐車場はお寺なので周りはお墓。
月明かりに照らされる墓石を眺めていると真っ白い「何か?」が私達の方へ向かって飛んできました。
ものすごい速さで。

当然ですが私達も光の速さで逃げたことは言うまでもありません。

結局「摩訶不思議」な体験をすることなく怖くなって行くことをやめました。

 

追いかけてくる無人の車

これは私の友人が経験した話。

この友人が車の免許を取得して間もない頃、ドライブに行った帰り道で一台の車に煽られました。
初心者、しかも免許取得して間もないので後ろから煽ってくる車が怖くて仕方なかったと。

しかし煽り運転よりも恐ろしかったのが、この車「無人」だったんです。

バックミラーで運転手を確認しようとしたら運転席には誰もいない。
私はこの話を聞いた時に、煽られていたので気が動転していたのでは?
と思ったのですが、友人は何度も運転席と助手席を確認したって言ってました。

で、この無人の車。
実は一度だけでなく、その後何度も遭遇したとの事。

現れる時間帯や条件(天候とか)は不規則だったとも言ってました。

もう想像できると思いますが、私も無人の車見たさに何度も現場へ行ってみました。
しかし一度も遭遇することなく時間の無駄に終わりました。

 

樹海の人

山梨県の樹海。
自殺の名所としても心霊スポットとしてもいろいろな意味で有名な場所。

この樹海で一度だけ「変な人」を見たことがあります。

当時の年齢は20代前半。
毎週末、河口湖ヘバス釣りに行ってました。

バス釣り好きな人は知っていると思いますが、キャリルっていう店に通っていたんですね。

朝イチから夕方まで釣りして、常連の人達と夕食。
雑談して帰るってのがお決まりでした。

河口湖周辺の店を出るのが深夜1時頃。
樹海周辺を通るのが1時半から2時頃でした。

日曜日の深夜(正確には月曜日)なので車なんて走っていません。
時々大型トラックとすれ違う程度。

まあ月夜の晩ならいいんですが、雨が降って霧が出ていると雰囲気が違います。
ほんとシャレのならないほど不気味・・・

そんな霧が出ていた日におかしな体験をしました。

深夜2時頃に手ぶらで一人で歩く男を見たって話なんですが、こんな怪しげな条件の中で見てしまうと怖さだけが加速します。
今思えば自殺しに来た人だったのかもしれませんが、そのときは軽くパニックになり必死で樹海を抜けることだけに集中しました。

本当に怖くてアクセルを踏み込みたかったのですが、濃い霧で視界が悪い上に運転下手なので事故でも起こしたら・・・
そんな事を考えながら必死で運転しました。

富士宮市まで来た時には本当に安心しましたね!
一言で言えば小心者ってことです。

 

介護施設の黒い影

これは私の経験ではなく娘から聞いた話。

娘は介護福祉士で以前は病院に勤務していました。
その病院に住み着いていた黒い影がいたそうです。

見るのは夜勤の日だと言ってましたね。

黒い影で人の形はしているけど霧のようだとのこと。
この影は娘だけでなく、夜勤した人のほとんどが見ていたそうです。

また誰もいない部屋からのナースコールは普通にあるのでなんとも思わないとも言ってました。

やっぱり病院となると色々とあるんですね。

私も入院中に一度くらいは経験するかと思ってましたが一度も経験していません。
深夜に病室抜け出して・・・とも思いましたが、看護師さんに迷惑かけるんでやめました。

 

インドネシアの幽霊騒ぎ

これは私が仕事で行っていたインドネシアの会社での出来事。

工事の時から噂があったんですが、深夜になると人の話し声が聞こえるとか、透き通った人間がドアをすり抜けるとかいう話。

工事関係者だけでなく、従業員に守衛の人と目撃情報が多数あったんです。
もちろん深夜まで仕事した時に幽霊探しをやってみました。

一番目撃情報がある工場の中心部に行って見たりしましたが結局見ることは出来ず・・・
多分霊感がないんでしょうね。

実際に見たりしてしまったら怖くてパニックになると思いますが、どうしても好奇心の方が優先してしまいます。

 

これから夏本番。
この手のTV番組も増えてきそうですね!

 

それでは今回はこのへんで。
ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

クズ不倫に正義の鉄槌を!

暇つぶしに見てください!

素人が作る料理動画

ピックアップ記事

  1. ブラック事業という言葉が定着しましたが、この言葉ができる以前から、こういった変な企業は存在し…
  2. 夫源病という病気が最近話題になっています。 この病気は夫が原因のストレスで、奥さんが精神的…
  3. 脊柱管狭窄症と診断されて、腰椎固定術という手術を受けてから一年と四ヶ月が過ぎましたが完全に良…
  4. 損する結婚 儲かる離婚という書籍が人気との話を聞きました。 この本を読んではいないのですが…
  5. 妻と知り合って26年。 結婚して24年が過ぎました。 今、幸せですか? と聞かれた…
  6. 夫婦円満。 良い言葉ですよね。 結婚当初はこれが理想であると思うのですが、理想と現実…
  7. ここ数ヶ月間、身内の不幸が連続しています。 私の年齢からすれば、ごく自然なことなのかもしれ…
  8. 少し前に書いた「夫婦関係」の記事が予想以上に読まれているので 今回は夫が妻のために出来るこ…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る