いちごのカビと海外での食事

  • 2017/6/2
  • いちごのカビと海外での食事 はコメントを受け付けていません。

先日、某大型ショッピングモールでイチゴを買いました。
ちょうど次女が買い物に行くとのことだったので、1,000円渡して
イチゴとコンデンスミルクを頼んだんです。

で、食べようと思ったらイチゴにガビが!!

 

カビくらいは気にしない?

私は食べ物にこだわりが全く無いので、食べ物のカビくらい平気です。
過去にカビがはえた「まんじゅう」も食べたこともあります。

イチゴのカビも
「ま、カビの部分だけ取り除けば気にしない」
って思って果物ナイフでカビを取り除き1つ目を食べたんですね。

そしてもう一つを食べようと思ったら、それにもカビ。

さすがに1パックに2つのカビは・・・・
ちょっと・・・ね。

そのままでも良かったんですが、店舗に連絡入れました。
イチゴにカビ生えてましたよ・・・って。

電話では、料金を返すか別の商品と交換するか?
ということになり別の商品との交換を希望。

店舗の方が家までイチゴを持って来てくれたのですが
終始平謝りで、少し気の毒になってしまいました。

 

入院中のサラダ

去年、脊柱管狭窄症の手術で入院時の出来事。

朝食にサラダがあったのですが、このサラダにキャベツの芯が入ってました。
それを見た病院の方が何やら騒ぎ出して、調理の責任者に連絡したんです。

しばらくしたら調理の責任者ともう一人(多分サラダ作った人)と病室まで謝りに。

でも、キャベツの芯くらい問題ないと思ったんです。
私、全く気にしないんで。

ちなみに、いつも買っている弁当屋の野菜炒めはキャベツの芯が7割ほど。
これは酷いと思いますが、食べられないわけじゃないですからね。

 

海外での食事と比べれば・・・

【画像は中国杭州で食べたカエルのスープ】

中国、インドネシアと何度も出張で出かけましたが、海外の場合
サラダが傷んでいるなんて当たり前。

それに「芋虫」とか平気でトッピングされてます。

また、野菜を洗った水が水道水の場合だとお腹を壊します。
実際に何度も当たりました。

ものすごく辛い思いをしたので、下痢してからはサラダを含む生物は食べていません。
ついでにいうと、飲み物に入っている氷も危険。

ミネラルウォーターで作られた氷なら安全ですが、そうでない店も結構多いんです。

さらに言わせてもらうと、スーパーの果物も腐っているものとか平気で売ってます。
路上販売の食べ物なんて、怖くて食べられないです。

インドネシア出張時にお世話になった専属の運転手さんが言うには
日本人は絶対に路上販売の食べ物は食べてはダメ・・・って言ってました。

かなり危険らしいです。

そういった経験があるので、イチゴのカビやキャベツの芯なんて、どうってことないんですね!
ほんと日本はいい国だと思います。

治安は良いし、食べ物だって安全ですから。

 

クレームが言えない性格だけど

私、気が小さいのでクレームとか言えないんです。
今回のイチゴのカビ問題でも、電話するか悩みに悩みました。

気が小さいってのもあるんですが、随分前に営業の仕事していたときに
自分が散々クレーム言われてきたんです。

言われるたびにムカつくし嫌な気分になりました。

そんな経験もあるので余計にクレームって言えません。
これっていいことなんですかね?

多分これからもクレームは苦手だと思います。
自分が我慢すれば済んでしまうことですからね!

でも、自分が攻撃されたときには容赦はしません。
というよりも、理不尽な要求されて言い返してばかりだったので
解雇されたこともあるし、勤務先にクレーム来てました。

これだからサラリーマンには不向きなんですね。

 

それでは今回はこのへんで。
ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。
 

サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

クズ不倫に正義の鉄槌を!

暇つぶしに見てください!

素人が作る料理動画

ピックアップ記事

  1. ブラック事業という言葉が定着しましたが、この言葉ができる以前から、こういった変な企業は存在し…
  2. 夫源病という病気が最近話題になっています。 この病気は夫が原因のストレスで、奥さんが精神的…
  3. 脊柱管狭窄症と診断されて、腰椎固定術という手術を受けてから一年と四ヶ月が過ぎましたが完全に良…
  4. 損する結婚 儲かる離婚という書籍が人気との話を聞きました。 この本を読んではいないのですが…
  5. 妻と知り合って26年。 結婚して24年が過ぎました。 今、幸せですか? と聞かれた…
  6. 夫婦円満。 良い言葉ですよね。 結婚当初はこれが理想であると思うのですが、理想と現実…
  7. ここ数ヶ月間、身内の不幸が連続しています。 私の年齢からすれば、ごく自然なことなのかもしれ…
  8. 少し前に書いた「夫婦関係」の記事が予想以上に読まれているので 今回は夫が妻のために出来るこ…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る