【かなり】神経根ブロック注射の結果【不安】

  • 2017/3/28
  • 【かなり】神経根ブロック注射の結果【不安】 はコメントを受け付けていません。

 

神経根ブロック注射から一週間。
注射を打った結果を聞きに行って来ました。

一言で言えば最悪の結果かもしれません。

 

一時でも痛みが治まったということは?

注射を打った当日の深夜12時頃までは痛みが消えていました。
これは神経に入れた「痛み止め」が効いていた証拠。

つまり、神経が痛みの原因ってことです。

これは想定内のことだったのでいいんですよ。
打つ前から多分そうだろうとも思ってましたから。

ただ・・・
右足、左足の痛みと痺れのほかに、腰がものすごく痛むんです。

例えば寝返りをしたときとか。

他には姿勢を変えたり、布団に寝た瞬間が酷いです。

 

気になる医師の診断結果

一番知りたいこと。
それは担当医の診断結果です。

で、聞いてみたんですが、神経の通りが悪い、または何か当たっている。
はっきりはわからないようですが、神経自体が痛みの原因ということは確実です。

それはいいとして、腰自体の痛み。
これは手術で打ち込んだボルトが緩んだ、またはボルトの周りの骨に
隙間が出来ていてしっかりと固定していないことが考えられるとのこと。

コレって下手したら、もう一度ボルトの打ち直し?
になる可能性もあるってこと。

ということは、またあの腰椎固定術の手術をする可能性が出てきました。

 

手術?それとも保存療法

まだ決まったわけではありませんが、手術かそれとも保存療法で
このまま治療を続けるか?
となった場合には手術を選ぶことに決めています。

本音は二度とあの手術だけはしたくはありません。
死ぬかと思うほど痛いですから。

しかし、このまま後何十年も腰と足の痛みに耐えるくらいなら
一時の痛みを我慢する方が数百倍いいです。

ただ、一年後には痛みが消える・・・といった事が確実なら
このまま我慢しますけどね!

まあ多分無理でしょう。

 

CTで今の状態がわかるらしい

次回は二週間後に診察です。
今日、CT撮影をしたのですが、その結果で今後の方針が決まります。

前回CT撮影をしたのが去年の12月。
あれから4ヶ月過ぎましたが、今のボルトと骨の状態がCTでわかるそうです。

週に2,3日は全く動けない日もあるので、間違いなく結果は悪いでしょう。
自分でもわかっています。

今言えることは、一日も早くこの痛みから解放されたい。
それだけです。

 

最後に

腰の痛みって他人には理解してもらえないです。
特に会社勤めをしていたら、腰が痛いなんて仕事をサボる口実としか
見てもらえないでしょう。

私もそうでしたから。

ほんと健康って大事ですよね!
例えアラブの石油王なみにお金があっても、病気なら意味がありません。

それに病気になると心に余裕がなくなります。
どうしてもネガティブになってしまう。

まさに負の連鎖です。

せけて気持ちだけでも健康でいたいと考えている毎日です。

 

それでは今回はこの辺で。
ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る