夫婦喧嘩のその先に

  • 2017/1/12
  • 夫婦喧嘩のその先に はコメントを受け付けていません。

一月も第二週になると、さすがに正月気分は抜けますね!
ただ本音を言えば一年間正月がほしい。

 

「奥さんと仲良いんですね。」

とよく言われるのですが、実は去年の夏に離婚を考えてました。
ごくごく親しい人は知ってるんですが、もう一度冷静になって
夫婦で話し合うことを勧められました。

結局話し合うことはありませんでしたが、
一応今でも離婚はしていません。

 

離婚を考えていた時期は狭窄症第一回目の手術から少しだけ
回復し、アフィリサイトをコツコツ作っていたときでした。

この頃の妻は勤務先が激務で、毎日21時ごろまで残業。
下手すれば日曜祭日も出勤という状態。

相当辛かったんだと思います。

でも勤務先で愚痴をこぼせるわけもなく、その不の感情は
自分の胸のうちに溜まっていったんでしょう。

そして一番当たりやすい「夫」に矛先が向きました。

 

毎日毎日「働け」とどやしつけられてましたよ。

まあ、多少のことなら慣れてるんで気にしないんですが
コレが数ヶ月も続くとさすがに我慢も限界になります。

で、本気で離婚届を区役所へもらいに行こうと思っていたときに
二回目の手術が決まりました。

 

今思えば、手術をして入院。
しばらくの間、お互いに顔を合わせないから冷却出来たんだと思います。

コレがなかったら今頃は貴族だったかも?

 

20年以上毎日顔合わせていると、お互いの存在の大切さって
忘れてしまいがちなんですよね。

手術は本当に辛かったですが、別に意味ではいい経験でした。

 

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 腰痛に悩まされるようになって十数年。 椎間板ヘルニアの手術一回、脊柱管狭窄症の手術四回。 …
  2. イクメンという言葉が市民権を得て数年。 個人的にこの「イクメン」という言葉を聞くたびに吐き…
  3. 3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました…
  4. 脊髄刺激装置本埋込みの手術が終わり退院しました。 術後の経過は比較的良好で、今まで散々苦し…
  5. 2017年に書いたインドネシア出張の記事へのアクセスが毎月かなりあります。 そこで前回の記…
ページ上部へ戻る