脊柱間狭窄症 術後4ヶ月検診の結果・・・

腰椎狭窄症の手術から4ヶ月目の定期健診へ。
まあ覚悟はしていたんですが、経過は良いとは言えませんでした。

年末から右足だけでなく、左足の痛みも復活。
腰の部分は常に「ぎっくり腰」のときの痛みがあります。

こうなってしまうと動くのもめんどくさい。
というよりも動きたくても思うように動けない。

もうお先真っ暗状態です。

 

担当医に今の状態を説明したのですが
レントゲン、CTでの画像を見る限りは異常は無し。

痛みの原因は神経か別の部分が悪いのでは?との事。

神経が悪かった場合は、神経の通りの悪い部分を
手術するか別の方法で処置すればいいと思うんです。

これは私の想像ですが。

で、問題は別に悪い部分があった場合。
またあの腰椎固定術を受けるのかと思うと鬱になりそうです。

 

本来なら完全に職場復帰して仕事しているわけですが
今はお情けで事務仕事をさせてもらっている状態。

ほんと勤務先にも申し分けないです。

それにこのまま良くならないのなら、働くことは不可能。
アフィリとアドセンスで独立するしか道はありません。

でも、それがいいのかな?

これ以上会社や会社の仲間に負担かけても悪いしね!

 

と、塞ぎこんでも解決はしないので深く考えないように
ポジティブに行こうと思います!!

 

脊柱間狭窄症でお悩みのあなたへ

私は2回、脊柱間狭窄症で手術しました。
腰椎固定術ってやつです。

2回の手術にもかかわらず、今でも痛みに悩まされています。

しかし私の場合は特殊なのでこの結果ですが、ほとんどの方は
一度の手術で回復しています。

私の書いた記事を読んで「どうせ良くならないのか・・・」
と考えることは絶対にしないでほしいです。

病は気から・・・といいますが、諦めたらおしまいです。
こんな私でも、少しでも良くなる見込みがあると信じています。

まだ40代だし、色々とやりたいことも行きたいところもある。

人生の折り返し地点は過ぎましたが、残りの人生は
今まで以上に楽しみたい!

そう思っています。

こんなヤツもいるんだな~という感覚で
読んでいただければ幸いです。

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んで頂いて
ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る