インドネシア出張の思い出

p_20150403_080732

私はこれまでに6回インドネシアへ仕事で出かけました。
インドネシアといえば、バリ島などの観光地が有名です。

他には世界遺産でもあるボロブドゥール遺跡など。
でも残念ながら時間がなく一度も行ったことがありません・・・

なので自分が滞在していた街について書いてみようと思います。

スカルノ・ハッタ空港着陸

 

カラワンスルヤチプタ工業団地

首都ジャカルタから約40K~50Kの距離にある工業団地。
日本企業の他に様々な国の企業が入っている大きな工業団地です。

スルヤチプタ工業団地

私もこの工業団地にある工場へ仕事に行ってました。
一言でいってしまうと「何にもない」場所。

で、この工業団地の入り口にあるバティカホテルに2回ほど泊まりました。

バティカホテル

まだ出来たばかりのホテルなので凄く綺麗です!
フロントにも日本語が出来るスタッフがいるので安心。

ただ田舎なので遊ぶところはありません。
敷地内にコンビニがあるだけ。

これは2015年のことなので、今は変わっているかもしれません。

 

リッポーチカラン

ホテルズリ

リッポーチカランのズリホテル。
かなりお気に入りのホテルです。

リッポーチカランはジャカルタの次に日本人が多く住んでいる街。
スーパーや飲食店も多く滞在するには凄く便利です。

リッポーチカランの夜

リッポーチカランのショッピングモール

インドネシアは長期滞在する場合は、専属の運転手を雇います。
私も2ヶ月滞在したときには専属の運転手を頼んでいました。
もちろんお金は会社負担です(笑)

で、運転手がいれば、いつでも出かけられますがいないとなると色々と不便なことが多いです。

カラワンなどの田舎ではタクシーがいないので、出かけることも出来ない。
まあ一応「白タク」がいるのですが、料金が高いんです。

でもリッポーチカランはタクシーも一応少ないですがいるし、高速バスが出ているのでジャカルタとかなら遊びに行けます。

p1010505

上の写真が高速バス乗り場。
リッポーからジャカルタのブロックMまでは日本円で200円でした。

休日の暇つぶしにはいい感じです。

p_20150516_182502_hdr

ブロックMで疲れきった写真。
この日はデパートに行ったり食事をしたり、買い物で疲れました。

ジャカルタでバジャイに乗ってみた

ブロックMは別名リトルTokyoとも呼ばれ、日本食の店やカラオケが多いです。

カラオケといってもカラオケBOXではなく、若い女の娘と酒を飲むところ。
日本でいうキャバクラみたいな店です。

ブロックM

ちなみにキャバクラは行ったことがないので、多分そんな感じかと思います。

 

チカラン

一番長く滞在した街。
小さな商店は沢山ありましたが、スラムみたいな感じだったので怖くて夜はホテルから一歩も外へは出ませんでした。

チカランの朝

よく行っていたのが近くのコンビニ。
ほぼ2ヶ月間毎日行っていたので、コンビニの店員とは親しくなりました。

ホテルの従業員とも友達のような感じになり、正直帰国時にはちょっと寂しいと感じましたね!

また機会があれば行って見たい街です。

 

 

今回はインドネシア出張について書いてみました。
インドネシアは結構「親日」っぽい感じなので、日本人とわかると声をかけてくる人が多いです。

まあ英語で、ですが。

どうやら日本人は皆、英語が出来ると思っている人が多いみたい。
私は中学生レベルの英語しか理解できないので、もう少し勉強が必要かな?

それと去年ジャカルタで大きなテロがありましたがよく遊びに行っていたデパートだったと知ってビックリしました。

犯罪に巻き込まれることも無いとはいえないので危険な場所には近づかないことをオススメします。

 

追記
⇒インドネシア出張2017 その1

⇒インドネシア出張 知って得する知らなきゃ損すること総まとめ

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 過去五回の手術にもかかわらず、脊柱管狭窄症の痛みが日増しに酷くなってきました。 こうなって…
  2. 腰痛に悩まされるようになって十数年。 椎間板ヘルニアの手術一回、脊柱管狭窄症の手術四回。 …
  3. イクメンという言葉が市民権を得て数年。 個人的にこの「イクメン」という言葉を聞くたびに吐き…
  4. 3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました…
  5. 脊髄刺激装置本埋込みの手術が終わり退院しました。 術後の経過は比較的良好で、今まで散々苦し…
ページ上部へ戻る