入院生活の代償

  • 2016/9/28
  • 入院生活の代償 はコメントを受け付けていません。

4785700

入院生活も2週間を超えました。
予定では2週間で退院だったわけですが
色々と問題が発生してしまい、今の時点でも退院の予定はありません。

毎日退屈で仕方ないんですが、思わぬところで問題が・・・

 

我が家は共稼ぎなんですが、その影響もあって家事は分担しています。

妻が食事を作り、それ以外の掃除、洗濯、洗い物は私の仕事。
かれこれ10年以上この生活をしています。

そして家事以上に私の重要な仕事が「妻の愚痴を聞く」と
いう仕事。

女性が多い職場だけに、ドロドロとした人間関係というか
そのクズっぷりは凄いものがあります。

もうね、聞いているだけでウンザリするような事ばかり。

 

で、そんな愚痴を聞けなくなって2週間。
どうやらそのストレスが溜まってしまったようです。

なんていうか精神的にも不安定といった感じかな?
やっぱりガス抜きは必要なんだって思いました。

 

ちょっとだけ話を聞いてみたんですが、まあ理不尽極まりない内容から
その他諸々色々とあります。

一応転職を勧めてはいるんですが、どうなることやら・・・

 

日本って苦しくても我慢して働くことが美学って雰囲気ありますが
私は嫌なら辞めちまえって考えです。

ストレスため込んで体悪くするよりも健康的です。
それに理不尽なこと言われて我慢なんてしたくもないんです。

たしかに自分が間違っていれば謝ります。
でも間違っていないのなら謝らないし、謝りたくもないですね。

こんな性格のおかげで何社かは解雇されました(笑)

でも後悔なんて微塵もないですね!
あのまま我慢していたら確実に精神的にもおかしくなっていたと思います。

 

妻も早く転職するなり辞めるなりすれば、気持ちも楽になると思うんですが
中々今すぐとはいかないみたいです。

退院したら愚痴をたっぷりと聞いてあげないとだな。

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 過去五回の手術にもかかわらず、脊柱管狭窄症の痛みが日増しに酷くなってきました。 こうなって…
  2. 腰痛に悩まされるようになって十数年。 椎間板ヘルニアの手術一回、脊柱管狭窄症の手術四回。 …
  3. イクメンという言葉が市民権を得て数年。 個人的にこの「イクメン」という言葉を聞くたびに吐き…
  4. 3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました…
  5. 脊髄刺激装置本埋込みの手術が終わり退院しました。 術後の経過は比較的良好で、今まで散々苦し…
ページ上部へ戻る