病気になって思うこと

  • 2016/9/16
  • 病気になって思うこと はコメントを受け付けていません。

1496411

脊柱管狭窄症の手術から4日が過ぎました。

やっと少しだけ動けるようになったわけですが
手術前には普通に出来たことが全くできない。
病気になって初めて普通っていいなって思います。

背中を10cmほど切って(多分)いるので、傷口が痛くて
歩くことも出来ないし歯磨きも出来ない。

もうしばらくは不自由な生活が続きそうです。

元々は腰と左足に痛みがあったんですが
手術後は右足に痺れが出てしまいました。

よくある事?らしいので、しばらく様子見です。
どうせ年内は職場復帰出来ないので、焦らずに
病気を治すことだけに集中しようと思います。

 

短いですが、今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 過去五回の手術にもかかわらず、脊柱管狭窄症の痛みが日増しに酷くなってきました。 こうなって…
  2. 腰痛に悩まされるようになって十数年。 椎間板ヘルニアの手術一回、脊柱管狭窄症の手術四回。 …
  3. イクメンという言葉が市民権を得て数年。 個人的にこの「イクメン」という言葉を聞くたびに吐き…
  4. 3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました…
  5. 脊髄刺激装置本埋込みの手術が終わり退院しました。 術後の経過は比較的良好で、今まで散々苦し…
ページ上部へ戻る