脊柱間狭窄症 いよいよ手術

%e6%89%8b%e8%a1%93

1年前に脊柱間狭窄症と診断されて
今年の2月に1回目の手術をしました。

しかし痛みが治まらず、今回2回目の手術。

 

手術は背骨をボルトで固定。
固定したボルトを太い針金?でつなぎ
磨り減った椎間板の間にチタンのプレートを入れて
ずれないようにするというもの。

正確にはちょっと違いますが、大体こんな感じです。

 

1度目の手術では、一番悪い部分だけを処置したんですが
もう1箇所の悪い部分が悪化して2回目となりました。

 

前回打ち込んだボルト4本を太いボルトに交換。
さらに2本追加して背骨を固定。

話すと簡単ですが、ハンパなく痛いんですよ。

もう切った部分よりも骨が痛む。
一度経験しているので、かなり怖いです。

 

本音は2度と手術は嫌なんですが、
今現在普通に歩くことさえ困難なので手術受けるしかない状態です。

とりあえずトイレとかはいけるけど、まともに歩けない
ついでに座っていることも30分以上は無理。

 

こうなって初めて「健康」って大事だなって実感します。

退院後は健康管理をしっかりしないとだな~なんて思います。

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。


サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る