夫婦とは何か?について考えてみた

  • 2016/7/8
  • 夫婦とは何か?について考えてみた はコメントを受け付けていません。

digital-art-398342_640.png

この記事を読んでいるあなたは夫婦と言うものについて
どのようにお考えでしょうか?

恋愛結婚でも見合い結婚でも、苦楽を共に経験し
そして二人で乗り越えていく。

僕はそれが夫婦と言うものだと強く思っています。

 

よくあるネットの相談サイトなんかに
「高収入の男と結婚して・・・」
などという質問があるんですが・・・

 

こういった事しか頭にない女には
高スペックの男なんて絶対に捕まえられる訳はありません。

まあ当たり前ですがw

 

その他では
「結婚したら専業主婦になりたい」

などという寝言のようなことを言っている女性も!

 

これは働きたくないと言っているのと同じな訳で
結婚なんて無理だろうし、出来たとしても
離婚は確定だと思います。

 

ではここからが本題。

40代の夫が病気になり、しばらく働くことが出来ない。
そんな夫婦がいます。

 

しかしずっと働けない訳ではなく
病気が完治すれば仕事が出来るわけです。

今の時点で夫の収入は傷病手当のみ。

でも住宅ローンに光熱費など、全てが払えるだけの
手当てが毎月銀行に振り込まれています。

 

特にお金には不自由していない。

そんな状態なんですね。

 

しかし妻は、病気で働けない夫に対し
働け!と毎日どやしつけています。

 

一応この奥さんはパートに出ているんですが
それなりの賃金は稼いでいます。

そのパート収入は、食費として使っているとの事。

それ以外のお金(生活費)は夫が支払っています。

 

で、毎日働けと罵倒されている旦那さん。
奥さんにこう聞いたそうです。

「もしも俺の病気が治らなくて働けなくなったら?」

この質問に奥さんは、こう答えたそうです。

「稼げない男は男じゃない、生きている価値はない」

 

これ聞いてあなたはどう思いますか?

酷くないですか?

 

ついでにこう言ったそうです。

「男はATMとして存在すればいい」

 

もうね、人として終わってるって思いませんか?

 

仮にですよ、パートナーが働けなくなったら
自分が働いて助けよう。

そう考えるのが夫婦だって思うんです。

 

でも今の時代は、こういった考えって
古いみたいですね。

夫婦って何なんでしょうか?

 

最近の若い人たちが結婚しない理由が
わかったような気がします。

結婚してATMとして馬車馬のごとく働くのって
正直バカみたいですよ。

 

それなら一人で自由に暮らしたほうが
何万倍もいいですからね!

 

 

夫婦って一体何なんでしょうか?

 

あなたはどう思いますか?

 

 

追伸

もうアフィリエイトブログじゃなくなってますね。
そろそろカテゴリーの変更も考えないとダメですねw

もう少し考えてみます。

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 過去五回の手術にもかかわらず、脊柱管狭窄症の痛みが日増しに酷くなってきました。 こうなって…
  2. 腰痛に悩まされるようになって十数年。 椎間板ヘルニアの手術一回、脊柱管狭窄症の手術四回。 …
  3. イクメンという言葉が市民権を得て数年。 個人的にこの「イクメン」という言葉を聞くたびに吐き…
  4. 3月中旬に「脊髄刺激装置」を埋め込んだにもかかわらず、手術前の痛みが完全に戻ってしまいました…
  5. 脊髄刺激装置本埋込みの手術が終わり退院しました。 術後の経過は比較的良好で、今まで散々苦し…
ページ上部へ戻る