腰椎固定術 術後1ヶ月

腰椎固定の手術から約1ヶ月が過ぎました。
まだまだ無理は出来ませんが、手術とその後について
記事を書いていきます。

 

腰椎狭窄症と診断されて、腰の手術をすることを決断。

手術の前日に入院して、その日の午後9時以降は基本水のみ
飲むことしか出来ません。

 

ちなみに腰椎固定術って、こんな手術です。

クリックで画像表示

 

手術当日は朝から点滴と思いましたが、OS1というスポーツドリンク?を
1L飲んで終了。

栄養価が高いので、1L飲めばいいとの事。

 

昼12時に手術室に入り3時間で終了。

 

まあ終わったのはいいんですが、当然麻酔が切れると激痛が走ります。

当日は寝返りが出来ないので、看護師さんに介助してもらい
寝返りをします。

これはかなり辛いです。

30分か1時間おきにナースコールして、寝返りしてもらいました。

 

次の日は歩行器を使って歩く練習ですが、一応動ける程度なんで
トイレ行くのも看護師さんと一緒なんです。

これが3日ほど続きました。

看護師さんにパンツ下げてもらって、用が済んだらあげてもらう。

かなり精神的に辛かったです。

 

そんなこんなで手術から1ヶ月が過ぎましたが
まだボルトを打ち込んだ所や、骨を移植したところが凄く痛みます。

先日病院に診察に行きましたが、順調に回復しているとの事。

 

順調と言いつつも、まだまだ痛みはあります。

 

手術前の痛みではなく、腰が痛いと言うよりも骨が痛い。

そんな感じです。

 

またコルセットしているので、動きにくい。

 

3ヶ月は安静に!

と言われた理由が良くわかりました。

 

だってまともに動けないですから(笑)

 

それにしても毎日寝てばかりってのも辛いですね。
仕事したいとは思いませんが、適度に遊びに行きたいです。

でも今無理に動いてしまうと、後々大変なんで
もう少しだけ大人しく過ごします。

 

では今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

腰部脊柱間狭窄症手術体験記の記事はこちら

▼ポチっとお願いします!

サラリーマン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」
ページ上部へ戻る