もっと早く知りたかった

  • 2015/7/2
  • もっと早く知りたかった はコメントを受け付けていません。

知りたい_001

 

2015年も半年が過ぎましたね。

今年の初めに決めた目標ですが
見事に達成できていません。

まぁ毎年のことですが・・・

 

 

影太郎です。

このブログも運営から3年半が過ぎました。

 

始めた当初は、
情報商材アフィリエイト
することが目的でした。

色々と紹介したい商品もあったし
やる気も満々で始めたことを、今でもハッキリと
覚えています。

 

しかし、ブログを運営していくうちに
自分には情報商材アフィリエイトは向いていないと
感じるようになりました。

 

理由は特にありませんが。

 

別に情報配信が嫌いなわけではないし
記事を書くことが苦痛と言うわけでもありません。

 

多分、途中から始めたサイトアフィリが
情報配信よりも楽しいと感じたから。

 

それが1番の理由かも?

と最近は感じています。

 

 

このブログのコンセプト

 

情報商材アフィリエイトをしないのなら
このブログを運営している意味は無いんじゃないか?

正直そう思うこともあります。

 

時々ですが
「稼ぐ気はあるのですか?」
といったメールをもらう事も。

 

稼ぐ気はあるのか?
と聞かれれば、

当然あります!

と答えます。

 

ただし、このブログでは稼ぐ気はありません。

全くのゼロではありませんが。

 

稼ぐ気は無いのに、なぜ情報配信しているのか?

 

答えは楽しいから

 

その一言です。

 

それともう1つ。

私がアフィリエイトを始めた頃の話ですが
知らない事だらけで、かなりの遠回りをしてきました。

当然と言えば、当然ですよね?

 

当時は(7~8年前)情報配信アフィリエイトブログも
ほとんど無く、調べることも大変でした。

今思えば、あの時知っていれば・・・

そう思うことも多々あります。

 

これからアフィリエイトを始める人に
少しでも役立つ情報を配信できればいい。

 

そんな思いで、このブログを運営しています。

 

当時の自分に向けたメッセージですね。

 

かなりインチキ臭い文章になってしまいましたが
信じるか、信じないかは、あなたにお任せします。

 

 

サイトアフィリエイト

 

私はこのブログの他に、サイトアフィリをしています。

情報配信とは違いますが、サイトのデザイン決めたり
バナー作ったり、商品のリサーチしたりと
やることは凄く多いですが、楽しみながらやっています。

 

このサイトアフィリエイトでも

「あの頃知っていれば・・・」

と思うことが多いです。

 

情報商材買ってしまえばいいのですが
中々気軽に買える金額ではないです。

特に私は貧乏サラリーマンなので(笑)

 

時々ですが、

サイトアフィリ始めたいですが
どの商材がいいですか?

といった質問をもらいます。

 

私自身、凄く良いと思える商材もありますが
質問者の方に向いているかどうかはわかりません。

 

それに自信を持って紹介できる商材は
今は販売していない・・・

 

なんだ、ちょっとがっかり。

 

そう感じたあなたに1つだけ紹介させてください。

サイトアフィリエイトを1から学べる
無料のコンテンツがあります。

サイトアフィリの解

と言いますが、動画+テキストで構成されています。

 

詳しい内容はコチラからどうぞ!

サイトアフィリの解

 

メルぞうからのダウンロードになります。

 

それでは今回はこの辺で。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

クズ不倫に正義の鉄槌を!

暇つぶしに見てください!

素人が作る料理動画

ピックアップ記事

  1. ブラック事業という言葉が定着しましたが、この言葉ができる以前から、こういった変な企業は存在し…
  2. 夫源病という病気が最近話題になっています。 この病気は夫が原因のストレスで、奥さんが精神的…
  3. 脊柱管狭窄症と診断されて、腰椎固定術という手術を受けてから一年と四ヶ月が過ぎましたが完全に良…
  4. 損する結婚 儲かる離婚という書籍が人気との話を聞きました。 この本を読んではいないのですが…
  5. 妻と知り合って26年。 結婚して24年が過ぎました。 今、幸せですか? と聞かれた…
  6. 夫婦円満。 良い言葉ですよね。 結婚当初はこれが理想であると思うのですが、理想と現実…
  7. ここ数ヶ月間、身内の不幸が連続しています。 私の年齢からすれば、ごく自然なことなのかもしれ…
  8. 少し前に書いた「夫婦関係」の記事が予想以上に読まれているので 今回は夫が妻のために出来るこ…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る