追い出し部屋

くび_001

 

 

TVを見ていたら追い出し部屋なる番組でした。

影太郎です。

私、初めて知りました。
追い出し部屋の存在。

 

会社が辞めさせたい人を自己退職に追い込むために
追い出し部屋なるところへ押し込んで退職に追い込むそうです。

 

都市伝説かと思っていたんですよ。

こんな酷い事実際にあるわけないって。

 

でも実在するんですね。

 

私自身、嫌がらせされて自己退職の経験ありますが
もう10年以上前の話。

 

まさか嫌がらせが進化しているとは!

 

もう人として許せない行為ですね。

 

今、私が追い出し部屋とかに追いやられたら

 

必ず復讐します!

 

目には目を・・・ですよ。

 

一見恐ろしく過激な表現ですが

 

受けた被虐と同等の加虐を行使する事。

 

同等では生ぬるいですね。

今流行の10倍返し・・・ですよ。

こんなヤツには。

 

 

不謹慎ではありますが
こういう話を聞くとモチベーション上がるんです。

 

もしも自分がこうなったら・・・

 

そう考えると会社に頼ることなく
自分で稼ぐ力が絶対必要だって。

 

それに、いつどうなるのかは解からないですからね。

 

自分で自分を雇用出来る力。

一日も早く手に入れたいです。

 

どんな状況に追い込まれても
腐らずに前へ進む事が大切です。

 

腐っていても何も生まれないですから。

 

今までバカにしてきた連中に
成功した自分をみせてやりたい。

 

そんなちっちゃな野望もあるんです。

 

俺って小物だな(苦笑)

 

今回は愚痴日記ですね。

 

つまらない愚痴にお付き合いいただいて
ありがとうございました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

  1. 影太郎さん( ゚∀゚ )ノたぬきちです

    追い出し部屋、別名、干される
    組織ぐるみの権力で行われるから救いはなく
    同じ目にあいたくないから助けなどこない・・

    社会的な権力を使ったいじめ、嫌がらせですね

    こんなんテレビでやったら
    ますます若い世代が働く意識を失うわけで
    何が狙いだろう?^^;

    ただ、確かに社会が悪い、会社が悪いと言った所で
    周りの環境が何にも変わらないなら

    腐ってないで自分が変わらなきゃ何も変わらないですね

    • たぬきちさん。
      訪問、コメントありがとうございます。

      まさに大人のいじめですね。
      ほんと腐っています、今の社会って。

      全てがそうだとは思いませんが、こういった事が
      実際にあるということが狂っているとしか言えないです。

      日本ではこういう場合、誰も自分の事が気になって
      助けてはくれないでしょう。

      海外だと一致団結してストライキとか
      普通にあります。

      それはそれで怖いですけど・・・

      こんな現状を見てしまったら若い人は働きたくなりますね。
      いいこと無いですから。

      自分が同じ立場になったらキレそうですが
      起こっても腐っても仕方ない。

      自分を変えていく努力をしなければ・・・ですね。

      コメントありがとうございました。

  2. 影太郎さん

    こんにちは、ハムカツです^^

    追い出し部屋…始めて聞きました!
    な、なんて恐ろしい部屋なんだΣ(゚Д゚;)

    そんなことされたら…
    私も影太郎さんと同じく、必ず仕返ししますw

    こういった話を聞くと、〝自分で稼ぐ力〟を
    身につけておくことの重要性に
    改めて気付かされますね~(;・∀・)

    言いなりになりたくない!
    嫌がらせにあいたくない!

    だったら自分で行動するしかないですね♪

    応援ポチッ!

    • ハムカツさん。
      訪問、コメントありがとうございます。

      追い出し部屋の存在も恐ろしいですが
      真面目で家族思い、人が良い・・・と言う人が
      ターゲットになる確率が高いそうです。

      この事実も恐ろしいですよね。

      正直者や人が良い人ほど損する今の日本。
      全く狂っているとしか言えないです。

      益々酷い状況になりそうな社会ですから
      稼ぐ力は必須ですね。

      いざと言う時のためにも、今から力を
      付けていかなければと強く思いました。

      応援ありがとうございました。

  3. こんばんは、ゆーすけです。
    いつもお世話になっています。

    追い出し部屋・・・
    やっぱりなんだかんだでどんな会社でもあるもんですね。

    うちの塾なんかも流されて流されて・・
    まぁどこにもあるもんだと思います^^;

    私も影太郎さんと同じ(笑)
    やられることを常にイメージしてそいつを
    叩き落す筋書きまで時々練ってますよ・・・
    その御蔭か、絶対にそうはならないですみますが。

    自分で稼ぐ力っていう気持ちがある人は
    結局本業でも会社にプラスの影響をもたらすんですよね。

    会社に給料もらってて安心って発想の人は
    結局自力で稼ぐということも出来ない気がしますね。

    応援です^^

    • ゆーすけさん。
      訪問、コメントありがとうございます。

      噂した聞いたこと無かったのですが
      実在するんですね、こういうイジメって。

      大人の世界で陰湿なイジメ・・・というより
      虐待がある訳ですから学校にもあって当然ですね。

      なんとかならないんですかね。
      部活の延長線のようなバカバカしい伝統。

      今の社会では、いつ自分が被害者になっても
      不思議ではないですからね。
      やっぱり最悪の事を想定して、今から準備が必要だと思います。

      >会社に給料もらってて安心って発想の人は
       結局自力で稼ぐということも出来ない気がしますね。

      居ますよね、こういう人。
      出来れば一生こういう人とは仕事したくないです。

      向上心が足り無いんです、この手の人って。
      一緒に仕事するとイライラするので精神衛生上良くないです。

      サラリーマンでも会社に利益が出なければ還元されないですからね。
      自分が上に立つようになってからは、効率よく仕事をする事
      利益を多く出す事を常に考えています。

      これもアフィリエイトで学んだ知識の1つですね^^

      応援ありがとうございました。

  4. 影太郎さん

    はじめまして。
    『追い出し部屋』
    私も、たまたま見ました。

    何かが起こっても大丈夫な状況を早く作るために
    これからも読ませていただきます!

    • 一休さん。
      訪問、コメントありがとうございます。

      番組、見ていたのですね。
      正直、あれ見ていたら明日は我が身になるかも?

      かなり不安になりました。

      いつ何が起こっても不思議ではない世の中ですからね。

      自分の事は自分で守らなければ
      明日のご飯も食べられなくなって・・・・・
      と、なってしまいそうです。

      綺麗事抜きにして資本主義はお金がある人が勝ち。
      言い方は悪いですが、お金があればある程度の自由も
      手に入れることが出来ます。

      「お前明日から来なくていいよ。」
      そう言われた時に
      「了解!さようなら」
      とスパっと退職しても困らない生活目指して
      今から力をつけて行きたいですね。

      また遊びに来て下さい。

      コメントありがとうございました。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 腰椎固定の手術から約1ヶ月が過ぎました。 まだまだ無理は出来ませんが、手術とその後について…
  2. 今月から兼業主婦になり、サラリーマン時代とは 全く違った日々を送っています。 そろそ…
  3. 夫婦として過ごした時間が長ければ長いほど お互いの存在がうっとおしいと感じることがあります…
  4. 一月も第二週になると、さすがに正月気分は抜けますね! ただ本音を言えば一年間正月がほしい。…
  5. 脊髄刺激療法トライアルを受けてきました。 多分ですが、この記事を読んでいるあなたが一番知り…
  6. 脊柱管狭窄症2度めの手術から約一年。 治るどころか痛みが酷くなり、あれこれと検査を受けて痛…
  7. 最近人気?の電子タバコFLEVOを買ってみました。 ネットでの評価は色々ですが、私が使って…
  8. 2016/10/10

    ゲス不倫
    今年の始めごろに話題になった例の不倫タレント。 男側は休業、女のほうは芸能界に復帰。 …
  9. 良妻賢母。 既婚男性にとっての理想と言ってもいいかもしれない。 しかしここ数年、絶滅…
  10. 子供の教育方針って各家庭で違いますよね? 私の娘二人が社会人となり、親として父親として…
ページ上部へ戻る