そして伝説へ

  • 2013/8/9
  • そして伝説へ はコメントを受け付けていません。

伝説1_001

レビューをすると言いながら

全く作業が進んでいない・・・

影太郎です。

タイトルの
そして伝説へ

これドラゴンクエストⅢにあったタイトルなんですが
当時このゲームにハマっていてですね

寝る間も惜しんでゲームしてました。

 

レベル上げるために、はぐれメタルを狙って戦って・・・

 

とゲームの話は終わりにして
私は一度だけ会社で勇者と称えられた事があります。

 

以前勤めていた会社の会議中だったんですが
その会社ではエンジニアとして働いてました。

エンジニアといっても機械の修理をする仕事です。

 

その会社は商社だったんですが
営業職が何人かいて、会議の時には毎回社長に
怒鳴られてました。

 

・もっと売り上げを上げろ
・お前やる気あるのか!
・毎日遊んでいるのか

などなど。

 

正直、聞いていて気の毒になるくらい可哀想でしたね。
営業の人。

 

そんなこんなで怒りまくっていた社長が私に言ったんです。

「影太郎君は営業経験者だよね。もう一度やってみないか?」

 

一斉に皆の視線は私に集中しました。

 

そこで一言。

 

「売り上げ少ないと上司に怒鳴られ、客には理不尽な理由で
文句を言われる営業は二度とやりたくありません」

 

社長は言葉を失って・・・ポカーン。

営業職は目を輝かせている!

 

では今月の会議は終わります。

と、会議終了。

 

その後、営業職の人達が私の周りに集まって言いました。

 

「日頃の鬱憤を代弁してくれたお前はヒーローだ!」

 

さて、
ここで思うことですが、なぜ営業職は私もことを絶賛したのか?

 

これは彼らの言葉を私が代弁したからです。

 

なぜ私が彼らの気持ちを代弁出来たかといえば
営業職を経験していたから・・・ですよね。

 

経験無しでは無理な事です。

 

行き場の無い感情を代弁する。

 

これはネットでも、かなり重要な事だと個人的には
感じています。

 

すいません。

体力が限界なので続きは次回ということで。

 

少しの間、コメントお休みさせてもらいます。

 

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

博多久松のおせち

ピックアップ記事

  1. 私の妻(40代後半)が最近肌の乾燥が酷いと毎日のように嘆いています。 若い頃はモチモチプル…
  2. 妻と知り合って26年。 結婚して24年が過ぎました。 今、幸せですか? と聞かれた…
  3. 2017/7/19

    理想の会社
    サラリーマンを引退して1年半。 あれだけ嫌で仕方がなかったサラリーマン…
  4. インドネシア出張2017、その2ということでカラワンスルヤチプタ周辺の様…
  5. 今月から兼業主婦になり、サラリーマン時代とは 全く違った日々を送っています。 そろそ…
  6. 2016/10/10

    ゲス不倫
    今年の始めごろに話題になった例の不倫タレント。 男側は休業、女のほうは芸能界に復帰。 …
  7. 損する結婚 儲かる離婚という書籍が人気との話を聞きました。 この本を読んではいないのですが…
  8. 少し前までは浮気と言えば男がするもの。 そんな印象がありましたが、最近では主婦の浮気が急増…
  9. 脊柱管狭窄症と診断されて、腰椎固定術という手術を受けてから一年と四ヶ月が過ぎましたが完全に良…
  10. 夫婦として過ごした時間が長ければ長いほど お互いの存在がうっとおしいと感じることがあります…
ページ上部へ戻る